姫と太郎のぽかぽか日記

みはるの思い

小山に戻ってきてから、慌しい毎日を過ごしていますが、やっと少しだけ、ブログを書く余裕も出てきました。

みはるが昼寝をしてくれるこの時間だけが、唯一ほっと一息つける貴重な時間。

とはいっても、その間に太郎をお風呂に入れたり、夕食の支度をするので精一杯で、PCいじりまではなかなか手が回らないのが現実ですが。

みはるは相変わらずミルクをマグで寝ながら飲んだり、抱っこしてだのおんぶしてだの、太郎のまねをしてわがままを言うこともありますが、太郎のいる生活にも大分慣れ、お姉ちゃんぶりも発揮してくれるようになりました。

太郎が笑うと「太郎君、笑ってるのー?」とやさしく話しかけたり、太郎のオムツ換えのときに足を持っていてくれたりするので、ママはとっても助かっています。

買い物も、太郎をベビーカーに乗せてスムーズにできるようになりました。

最近みはるはトイレにも一人で行けるようになってきて、(まだ時々は失敗するけれど、)昨年の夏まではまだオムツだったのに、この半年でずいぶん成長したなあと感心してしまいます。
夜寝ている間はまだオムツですが、これはまだもう少しかかるかな?

*****
昨夜、寝る前いつものように太郎を抱っこしながらみはるに絵本を読んだ後、電気を消して布団に入ると、みはるが「ももたろさん、やって」と言うので、「むかしむかし、あるところに・・・」と話してあげたのですが、それでも寝ず、今度は「おむすびころりん、やって」とか「ねんねころりやって」、「おふとんかけて」などと次々言うので、「もういいかげんに寝なさい!ママは太郎を抱っこしてるんだから自分でかけて!」と切れかかると、みはるは悲しそうな顔で涙ぐんでいました。

それを見て、以前はみはるだけを見てやさしく寝かしつけていたのに、今は太郎ばかりであまりかまってあげられず、気付かないうちに、みはるに寂しい思いをさせてしまっていたのではないか?と急に不安になってきてしまいました。

お姉ちゃんになったといっても、まだ3歳になったばかりだもんね・・・。

単なるわがままは聞かず甘やかさないようにすることも必要だと思うし、どこで線引きをするか、そのバランスが難しいけれど、きっと、みはるもみはるなりに我慢しているのだから、どんなにママがイライラしても、みはるにだけは当たらないように気をつけよう!と心に誓ったのでした。
b0082358_1735717.jpg

[PR]
by miharunmama | 2009-01-29 17:06 | 2歳6ヶ月~3歳

06年1月生まれの長女と08年11月生まれの長男の成長と子育てについてつづる日記です。
by miharunmama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のトラックバック

子供に名前を付ける際の注意点
from 子育て、育児、保育の悩み解決
金のたまご-白いんげん豆-
from おすすめ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな