姫と太郎のぽかぽか日記

実家にて

昨日、出かけなければならない所用があったので、実家にみはるんを預けて、久しぶりに一人で出かけることに。
お昼頃、じいじ、ばあばが車で自宅までみはるんを迎えに来てくれて、「みはるん、ばあばのとこに行きましょう!じゃあね~!!」とあっという間にみはるんを連れ去っていきました。
実家が近くて、預かってくれるのはありがたいけれど、みはるんのいない自宅はシーンとしていて、なんだかさびしい・・・。
たまには一人になりたい!と日頃思っていたのに、いざ一人になると「今どうしてるかなぁ」と考えたりして案外落ち着かず、早々に用事を済ませ、実家に向かいました。
実家ではずっといい子にしていたとのことで、じいじもばあばも、みはるんと遊べて、とてもうれしいみたい。
みはるんは、ママがいなくても全く寂しがることなく、あやしてくれる人みんなにニコニコ愛想をふりまいていて、ママとしてはちょっと複雑な気分。
でもまあ、愛想がいいのはいいことだ!
これからも人見知りしないといいんだけど。



みはるんはこの頃、ちっちゃい手でなんでもつかめるようになり、最近は、哺乳瓶を両手にはさんで、一人で持って飲めるようになりました。
おっぱいを飲んでいるときも、ママのお腹の贅肉やもう片方のおっぱいをつまんだり・・・
ちっちゃくても力はかなりのもので、つねられると本当に痛い。

実家の庭のバラがちょうど見ごろで、雨にぬれてとてもきれい!
ということで、小雨がぱらつくなか、みはるんと一緒に写真撮影。
みはるんは、カメラを向けるとなかなか笑ってくれず、あやしながらなんとか撮影終了。

b0082358_23522969.jpg
その後も風船で遊んだり、うつぶせになってニタニタしたり・・・
鏡に映しながら、縦抱きにして「ストン」と落とすまねをすると、必ずと言っていいほど声を出して笑ってくれる。
みはるんが笑ってくれると、みんなも笑って、なんだか幸せな時間が流れます。
b0082358_2383051.jpg

夕食も実家でごちそうになった後、車で自宅に送ってもらいました。
みはるんは遊びつかれたのか、車の中ですやすやとねんねして、そのまま自宅のベッドで熟睡。
じいじ&ばあば、そしてみはるん、お疲れ様でした。
[PR]
by miharunmama | 2006-05-18 23:12 | 生後4ヶ月

06年1月生まれの長女と08年11月生まれの長男の成長と子育てについてつづる日記です。
by miharunmama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

子供に名前を付ける際の注意点
from 子育て、育児、保育の悩み解決
金のたまご-白いんげん豆-
from おすすめ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな