姫と太郎のぽかぽか日記

やれやれな1日

10日、月曜日。
みはるのじんましんはもうすっかり良くなっていましたが、念のためもう一度市民病院へ。

皮膚科は午後しか診察がないため、1時頃、自転車で向かいましたが、病院は案の定、混んでいて、2時間以上待ってようやく診察を受けました。

先生に血液検査をしてもらえないかと聞いたのですが「血液検査をする必要はないです。例え検査をしたとしても、原因は99%わかりません。食べ物の場合は食べれば必ず出るので、同じ食べ物を食べて出たり出なかったりするのであれば、食べ物ではないです。風邪を引いた時に出ることもよくあるし、あまり原因を追究しようと思わないで下さい。」と言われてしまいました。

体質だと思ってあきらめ、出たら薬を飲ませることしか手立てはないみたい(;_;)
あとは、みはるの体質が変わってくれることを祈るしかありません。

治ってよかったけれど、なんだかすっきりしないまま病院を出て、買い物があったのでスーパーへ寄りました。

昼寝をまったくしていなかったみはるは道中、自転車で寝ていましたが、自転車から降ろす際に起きてしまい、ぐずって抱っこを要求。

スーパーのカートに乗せようとしましたが、どうしてもカートに乗ってくれないので、仕方なく片手で抱っこをしながら買い物をしレジへ。

レジでもカートに乗せようと試みましたがこれも失敗し、片手にみはるを抱っこしながらなんとか買ったものを袋に詰め、自転車置き場へ。
この時点ですでにママの腕は相当疲れていましたが、問題はここから。

そう、なんとしても自転車の椅子に乗ってくれない!

でも乗ってくれなきゃ帰れないので、嫌がるみはるを、ママも必死で無理やり椅子に押し込んで出発したところ、みはるは後ろを泣きながら振り向いて体をよじり、シートベルトを抜け出し立ち上がってしまったのです。

みはるを大声で叱ったりなだめたりして、なんとかしてもう一度乗せようとしたのですが、みはるはわんわん泣きながらママに全力でしがみついてきて、絶対に離れようとしません。

こうなると、もうどうしようもなくなってしまい、仕方なく最初は片手でみはるを抱っこしながら自転車の片手運転を試みましたが、自転車には重い荷物を積んでいるし、よろけてしまい危ないので、やっぱり自転車から降り引いて歩くことに。

でもみはるも自転車も重くて、とてもまっすぐ歩ける状態ではなく、何度も立ち止まってはみはるを抱えなおし、自転車に乗せようと試みては失敗し、みはるをのろいながらもヨロヨロと自転車を引いて歩くしかありませんでした。

途中、あまりの大変さに自転車を置いていくことも考えましたが、荷物が重すぎて持って歩くこともできず、やっぱりこのままで行くしかないと観念し、涙をこらえヘロヘロになりながらも歩き続け、なんとかマンションまでたどり着きました。

みはるを産んでから今まで、ここまで大変な思いをしたことはなかったかも(>_<)
本当に泣きそうでした。

帰るとみはるはケロッとして、でもやっぱり眠かったらしく、夕食も食べずに8時ごろまで寝てしまい、夜寝たのも11時過ぎという有様(>_<)
本当にやれやれな一日でした。


最後に今日(11日)のみはる。
またお風呂で後ろと横の髪を切りました。
カメラを向けるとこんなポーズをしてくれました。
b0082358_0415797.jpg

その後、大好きな「がたんごとん がたんごとん」を読むみはる。
絵を指差し、「にゃんにゃん、ちゅうちゅう」などと言っています(^-^)
b0082358_0422076.jpg

[PR]
by miharunmama | 2007-09-12 00:55 | 1歳6ヶ月~2歳

06年1月生まれの長女と08年11月生まれの長男の成長と子育てについてつづる日記です。
by miharunmama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のトラックバック

子供に名前を付ける際の注意点
from 子育て、育児、保育の悩み解決
金のたまご-白いんげん豆-
from おすすめ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな