姫と太郎のぽかぽか日記

歯磨き&ぶくぶくぺっ

ママは、9日の夜中から急にお腹の調子がおかしくなって来て、10日朝、病院へ。
その後、腹痛は治まったものの38度ちょっとの熱が続き、珍しくダウンしてしまいました。

幸いパパが休みだったので、パパにみはるの世話を頼み、ママは寝させてもらうことに。
みはるのお風呂も、久しぶりにパパに入れてもらい助かりました。

おかげ様で11日朝にはママの熱もだいぶ下がって、ほぼ復活。
お腹に来る風邪だったのかなあ?
たいしたことなくてよかったけど、体調管理には気をつけなくちゃね。


ところで、みはるはこれまで歯磨きを嫌がって毎回暴れていたのですが、この頃は自分から素直にごろんとして、口を開けてくれるようになってきました。

b0082358_1454836.jpg

これまでは、ママの両足の間にみはるの肩を挟んで動けないようにして無理やり磨いていたのですが、今では挟まなくても、じっと寝ていてくれるし、ママがきちんと磨き終えるまで、長い間「あー」や「いー」をしていられるようにもなってきました。
いやー感心、感心ヾ(´▽`)

なーんて、今はこんなことを書いていても、いつまた嫌がるようになるかはわかりませんが・・・。


そして歯磨きが終わると、今度は台所のシンクで「ぶくぶくぺっ」をするのですが、みはるはこの時必ず、お気に入りのぬいぐるみをいくつか一緒に連れて行き、そのぬいぐるみ達にも「ぶくぶくぺっ」をさせる、という変な癖があります。

これは9月頃からずっと続いていて、もうすっかり習慣になってしまいました。

みはるは、ぬいぐるみ2・3個ならともかく、時には両手で抱えきれないほどのぬいぐるみを持ってくることもあるので、ママやパパは、その全てのぬいぐるみ達に「ぶくぶくぺっ」をするまねをしなければならず(しかも何度も・・・)、結構大変なのです。

我ながらサービス過剰か?と思う時もあるけれど、みはるが楽しみながらやってくれるならと、毎晩これに付き合っています(^^;)

歯磨きが上手にできた後は、ママと一度「ぎゅー」をして、「じゃあ今度は『ぶくぶくぺっ』しに行こう! 今日は誰を連れて行く?」と聞くと、みはるが「わんわん!」などと言いながらぬいぐるみを選び出します。

そのぬいぐるみを持って台所に行き、ぬいぐるみとみはるの「ぶくぶくぺっ」が無事終了すると、最後にぬいぐるみと一緒にみんなで「ぎゅー」をするのが恒例。

みはるはこの最後の「ぎゅー」が特にうれしいみたい(^-^)

このおかしな我が家の習慣は、これからもしばらく続きそうです・・・。
[PR]
by miharunmama | 2007-11-12 02:03 | 1歳6ヶ月~2歳

06年1月生まれの長女と08年11月生まれの長男の成長と子育てについてつづる日記です。
by miharunmama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

子供に名前を付ける際の注意点
from 子育て、育児、保育の悩み解決
金のたまご-白いんげん豆-
from おすすめ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな