姫と太郎のぽかぽか日記

さようなら曾おじいちゃん

11月16日、祖父が亡くなったため、21日からママとみはるは東京の実家に行き、最後のお別れをしてきました。

祖父は105歳という高齢で目も耳も悪くなっていたため、みはるの姿を見せられなかったのが残念でした。

おじいちゃん。
おばあちゃんが亡くなってから独りでずっと寂しかっただろうけど、天国でおばあちゃんと楽しく過ごしてね!


お通夜と葬儀の間、みはるがいい子でいてくれるか心配でしたが、概ね大人しくしてくれていました。

みはるは拾った小石をずっと握り締めていて、時々落としては「ころころ!」と言ったり、読経の途中でいきなり「グーパーグーパー・・・」と歌い出したり、お坊さんの叩く木魚に合わせて膝をぽんぽん叩いたりするので、ヒヤヒヤしましたが(^^;)

親族がおじぎをするのに合わせて、みはるもおじぎをしたり、手を合わせたりするので、笑いそうになっちゃいました。

23日にはパパも合流し、結婚記念日祝いにレストランに行く予定でしたが、パパまでもが風邪でダウンし来られなくなってしまったため、結局今年は何のお祝いもせずに過ぎてしまいました。

でもみはるは実家でじじばばやゆうゆにたくさん遊んでもらい、ママものんびりさせてもらったおかげで風邪もよくなりました。
ママの真似をしてお庭をお掃除中。
b0082358_23451252.jpg

かわいいツリーの飾りつけもしました。
b0082358_23452912.jpg

みはるは「じいじー!、ばあばー!、ゆうゆー!」とそれぞれを呼び分けて「はい、どーじょ」とものを渡したり、手を引っ張ってあちこちに連れて行ったりしていましたが、今回は特にゆうゆになついてしまい、一緒に公園で遊んだり、家の中でハイハイ競争をして笑い転げたり、とても楽しそうでした。

そしてじいじが足で滑り台をしてくれていた時にみはるが「もいっかい、しゅー、やって!」と言ったのでみんなびっくり!
もう文章でお話ができるようになったのかな?!

うちわ踊りをみんなに披露
b0082358_2346481.jpg

ばあばが作ってくれたおにぎり、おいしかったよ!
b0082358_23461979.jpg

じじばばもゆうゆも、みはるのことをとても可愛がってくれるので、お別れが辛かったけれど、みはるは帰りの新幹線で泣くこともなく、無事に小山の生活に戻りました。

昼間二人きりだとなんだか寂しいけど、元気を出さなきゃね!
[PR]
by miharunmama | 2007-11-28 00:00 | 1歳6ヶ月~2歳

06年1月生まれの長女と08年11月生まれの長男の成長と子育てについてつづる日記です。
by miharunmama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のトラックバック

子供に名前を付ける際の注意点
from 子育て、育児、保育の悩み解決
金のたまご-白いんげん豆-
from おすすめ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな