姫と太郎のぽかぽか日記

桜と風船事件ふたたび

29日土曜日は、パパと3人で桜を見に城山公園へ行ってきました。
桜はまだ7分咲きといったところで今一つでしたが日差しは暖かく、まさにお花見日和。
b0082358_052663.jpg

ママはおにぎりを食べて、ぼうっと座って、春の日差しを満喫しましたが、みはるは当然のことながら桜の花より遊具の方が楽しいらしく、なかなか離れようとしませんでした。
b0082358_0511134.jpg

その後、近くのショッピングセンターへ買い物に行ったのですが、ここでちょっとした事件が。
原因は、またもや風船!

ショッピングセンターの中に、ポップコーンを買うとその場でバルーンアートのドナルドやミッキーなどの風船を作ってもらえるというお店があるのですが、そのお店のお姉さん達が風船を作っているのを見て、みはるが動かなくなってしまいました。

お店の前に立ち、風船を作っているお姉さんをじっと見つめ、その後パパやママがどんなにみはるの手を引いて行こうとしても「いやだ!」と言って振り払い、仕方なく「じゃあバイバイ」と言って離れてみても、みはるはいっこうに動じず、てこでも動こうとしません。

これは買ってやらないと大泣きするだろうなあ・・・とは思ったのですが、泣けば何でも思い通りになるというのはよくない!と、パパと買わないことを打ち合わせし、パパにみはるを見ていてもらっている間にママはトイレへ。

ところがママが帰ってきてみると、涙目になったみはるが、なぜかお花の風船を握り締めている?
「いやあ、もう大変だったよ・・・」とパパ。

パパに聞いた話によると、お店のお姉さんが待っていたお客さん達に風船を作り終った後もみはるは一人で店の前から動こうとせず、無理やり抱きかかえて連れて行こうとするパパの手を跳ね除けて、「やだ! パパ、バイバイ!」と言って泣きながらお店の前に陣取り、自分の分を作ってもらえるのをひたすらじっと待っていたらしい。

みはるは順番を待っていれば、自分も風船をもらえるものだと思ったようです(^^;)

お店のお姉さん達は、最初は後ろを向いてみはるを無視していたらしいのですが、みはるのあまりのしつこさに?、しまいにはいたたまれなくなったようで、お店に飾ってあった風船をプレゼントしてくれたのでした。

まさに、みはるの執念による粘り勝ち!
風船への執着っぷりは今だ健在です。

帰ってからも、「おはなふうせん、もらった♪」とうれしそうに握りしめ、翌日出かける時も持って歩いていました。
またどこかでなくさないように気をつけないと!

それにしても、よく最後まで買わなかったな・・・パパ。
[PR]
by miharunmama | 2008-03-31 11:29 | 2歳~2歳6ヶ月

06年1月生まれの長女と08年11月生まれの長男の成長と子育てについてつづる日記です。
by miharunmama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のトラックバック

子供に名前を付ける際の注意点
from 子育て、育児、保育の悩み解決
金のたまご-白いんげん豆-
from おすすめ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな