姫と太郎のぽかぽか日記

成長記録(2歳4ヶ月)

言葉
今ではだいぶ知恵もついて、話すことも一人前になってきたので、話す言葉を具体的にあげるのも難しくなってきました。

先日、みはるが寝ている間にじじばばが帰ってしまったときも、みはるが起きてすぐ、じじばばがいないのに気づき、「じじばば、かえっちゃった?」と聞いてきたので、「うん、帰っちゃったよ」というと、「しょっかあ・・・またくる?」と意外とあっさり言うので驚いたり。

気に入らないことがあると、すぐに「やだ、だめ!」、あげくは「ママ、きらーい」と言われたりもしています。

その他
この4月からみはるは週一で幼稚園に通うようになり、ママの手から離れて過ごす時間が増えてきましたが、みはるは最初から泣くこともなく、今のところ順調に通っています。

幼稚園でどんなことをしているのか、みはるに聞いても何も教えてくれないのですが、朝時々、みはるから「きょう、ようちえんいく?」と聞いてきたり、「ようちえん たのしい」と言ったり、それなりに楽しんでいるようです。

何でも「じぶんで!」と言ってやりたがるようになり、実際にやらせてみると、パジャマや靴下を履いたり、手を洗ったりなど、色々なことが一人でできるようになってきました。

キャッチボールが上手にできるようになり、近い距離ならノーバウンドでボールを受け取ったり、投げたり蹴ったりも上手にできるようになりました。

パパ苛め
夜寝る前になると、パパがみはるやママの布団にちょっと横になったりするだけで「パパあっちっしょ、だめ!バイバイ!」と言って追いやり、今も相変わらず夜の「パパ苛め」は続いています。
たぶん、みはるはパパを嫌っているのではなく、ママを独占したいだけなのでしょうが、こんな調子じゃ下の子が生まれたらいったいどうなることやら・・・。

でもこの「パパ苛め」、時には役に立つこともあるんです。
それは歯磨き。
普段、ママが仕上げ磨きをしようとしても、大抵嫌がって逃げ回るのですが、パパが「じゃあパパがやってもらおう♪」と言ってママのひざに寝て歯磨きをしてもらう真似をすると、みはるは「みんみん!じゅんばんしょ!」と言ってパパを押しのけてママの膝にゴロンしてきて、その後もスムーズに磨かせてくれるのです。

歯磨きのときにパパが帰っていないときは、ママ一人でみはるを力ずくで押さえ込むしかなく、もう大変。
実家ではパパがいないので、パパ役をばあばにやって貰おうとしましたが、やっぱりパパじゃないとダメでした。

いつになったら「はみがき、じょうずかな」のように素直に歯磨きさせてもらえるのかなあ・・・
[PR]
by miharunmama | 2008-05-09 10:17 | 成長記録

06年1月生まれの長女と08年11月生まれの長男の成長と子育てについてつづる日記です。
by miharunmama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のトラックバック

子供に名前を付ける際の注意点
from 子育て、育児、保育の悩み解決
金のたまご-白いんげん豆-
from おすすめ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな