姫と太郎のぽかぽか日記

今更だけど、どうしよう?

昨日はみはるに一つ、うれしい成長がありました。
みはるが初めてトイレに座ってうんちすることに成功したのです!

朝からパンツを履かせていたのですが、うんちをする前にオムツに履き替える暇がなかったみたいで、自分からトイレに跨いでやっていました(^-^)

みはるは「すわってポッチャンできたよ~!!」と大喜びで、ママもとってもうれしくなって、褒めまくっちゃいました。

これでこれからは座ってできるようになるかなあ?と少し期待していたのですが、今日はやっぱり「たっちでする~!」と逆戻りでした(´□`;)
そう簡単にはいかないか・・・

昨日はお昼前からJちゃん&Rちゃん達が遊びに来てくれて、買ってきてくれたパンを食べるのもそこそこに、粘土遊びや我が家のおもちゃで遊び、とても賑やかで楽しい時間を過ごすことができました。
Jちゃん達、どうもありがとう♪また遊ぼうね!


話は変わって、お腹のベビーは明日でいよいよ9ヶ月目。
ベビーは標準より小さめだけど、今のところ特に問題はないようです。
ところが今頃になって、ママの方に思わぬ問題が出てきてしまいました。

通っていた産院で妊娠後期の血液検査をした結果、血小板の数値が少ないと言われ、24日に再検した結果、やはり非常に少ないので大学病院を紹介するから今後はそちらに行くように、と言われてしまったのです。

仕方なく今日午前中、みはるを連れて車で30分位の大学病院へ行き、診察と採血をしてもらったのですが、結果はあまり思わしくなく、今後の通院・出産は大学病院でするように言われ、来週以降、もし数値が悪化した場合は入院とのこと(-_-;)

こうなると、これからはみはるを連れて毎週、大学病院まで通わなくてはならなくなってしまい、もし入院が早まるようなことになれば、ばあばにも長期間こちらにいてもらわなければならず、実家にも迷惑をかけてしまうので、今から東京に帰って里帰り出産することも検討せざるをえなくなってしまいました。

そのことを、今日かかった先生に相談したところ、「東京の病院はどこも手一杯で殺人的な忙しさだし、今頃になって問題がある妊婦を受け入れてくれる病院は恐らく少ないと思うよ。もしあなたが僕の妹だったら、ここで産むことを勧めるけど。」と言われてしまいました。

確かにここの大学病院は設備も整っているし、東京より先生方にも余裕があって、何かあっても手厚く診てもらえるのかな?

家に帰ってから一応、実家から近い東京の大学病院に電話して、今から転院・出産することは可能かどうか聞いてみた所、今のところはまだOKでしたが、できるだけ早く受診してほしいとのことでした。

ただ、今から里帰りとなると準備も慌しいし、当分の間は家に帰れなくなってしまうので、みはるの幼稚園やパパや家のこともやっぱり心配・・・。

本当に悩ましいけど、この週末、家族とよく話し合った上で決めたいと思います。
[PR]
by miharunmama | 2008-09-26 23:12 | 2歳6ヶ月~3歳

06年1月生まれの長女と08年11月生まれの長男の成長と子育てについてつづる日記です。
by miharunmama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のトラックバック

子供に名前を付ける際の注意点
from 子育て、育児、保育の悩み解決
金のたまご-白いんげん豆-
from おすすめ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな