姫と太郎のぽかぽか日記

カテゴリ:2歳6ヶ月~3歳( 19 )

お花見日和

ここ小山では、今ちょうど桜が満開で見頃を迎えています。
3日の金曜日はお友達のママ&子供達と近所の公園でお花見ランチをしました。

この日は風もなく穏やかで、まさにお花見日和でしたが、子供達は当然お花より遊びで、ご飯もそこそこに公園で遊びまわっていました。

友達親子とは昨年夏以来、約半年振りに会ったのですが、みはるより3つ年上のNちゃんがみはるのことをとてもよく面倒を見てくれて、ブランコを押してくれたり、鬼ごっこや縄跳びを教えてくれたりしたので、みはるは大喜びでNちゃんの後をきゃあきゃあ言いながら追いかけまわし、本当に楽しそうでした。

優しいお姉ちゃんにいっぱい遊んでもらえてよかったね!

半年前には太郎と同じぐらいのベビーだったT君も、1歳になった今ではよちよち一人で歩き回るようになり、ちょっと目を離すと段差で転んだり、砂を食べちゃったり・・・。
うちの太郎君も半年後にはこうなっちゃうのかと思うと、ちょっと怖い(´□`;)

*****

4日土曜日も、今度は家族でみかも山に行ってみました。
桜の木はそれほど多くなく、天気も曇り空でいま一つでしたが、ハーブ園の中のベンチでお弁当を食べた後、しゃぼん玉をして遊びました。
b0082358_204176.jpg

その間、太郎君はベビーカーですやすや。
b0082358_2053428.jpg

その後、枝垂桜がきれいだったので木の下で写真撮影をしました。
b0082358_20685.jpg

b0082358_2071186.jpg

b0082358_2072343.jpg

すっかりモデル気取りのみはるさんでした(^^;)
[PR]
by miharunmama | 2009-04-05 20:15 | 2歳6ヶ月~3歳

みはるの思い

小山に戻ってきてから、慌しい毎日を過ごしていますが、やっと少しだけ、ブログを書く余裕も出てきました。

みはるが昼寝をしてくれるこの時間だけが、唯一ほっと一息つける貴重な時間。

とはいっても、その間に太郎をお風呂に入れたり、夕食の支度をするので精一杯で、PCいじりまではなかなか手が回らないのが現実ですが。

みはるは相変わらずミルクをマグで寝ながら飲んだり、抱っこしてだのおんぶしてだの、太郎のまねをしてわがままを言うこともありますが、太郎のいる生活にも大分慣れ、お姉ちゃんぶりも発揮してくれるようになりました。

太郎が笑うと「太郎君、笑ってるのー?」とやさしく話しかけたり、太郎のオムツ換えのときに足を持っていてくれたりするので、ママはとっても助かっています。

買い物も、太郎をベビーカーに乗せてスムーズにできるようになりました。

最近みはるはトイレにも一人で行けるようになってきて、(まだ時々は失敗するけれど、)昨年の夏まではまだオムツだったのに、この半年でずいぶん成長したなあと感心してしまいます。
夜寝ている間はまだオムツですが、これはまだもう少しかかるかな?

*****
昨夜、寝る前いつものように太郎を抱っこしながらみはるに絵本を読んだ後、電気を消して布団に入ると、みはるが「ももたろさん、やって」と言うので、「むかしむかし、あるところに・・・」と話してあげたのですが、それでも寝ず、今度は「おむすびころりん、やって」とか「ねんねころりやって」、「おふとんかけて」などと次々言うので、「もういいかげんに寝なさい!ママは太郎を抱っこしてるんだから自分でかけて!」と切れかかると、みはるは悲しそうな顔で涙ぐんでいました。

それを見て、以前はみはるだけを見てやさしく寝かしつけていたのに、今は太郎ばかりであまりかまってあげられず、気付かないうちに、みはるに寂しい思いをさせてしまっていたのではないか?と急に不安になってきてしまいました。

お姉ちゃんになったといっても、まだ3歳になったばかりだもんね・・・。

単なるわがままは聞かず甘やかさないようにすることも必要だと思うし、どこで線引きをするか、そのバランスが難しいけれど、きっと、みはるもみはるなりに我慢しているのだから、どんなにママがイライラしても、みはるにだけは当たらないように気をつけよう!と心に誓ったのでした。
b0082358_1735717.jpg

[PR]
by miharunmama | 2009-01-29 17:06 | 2歳6ヶ月~3歳

お正月&太郎の初笑い&みはる3歳おめでとう!

大変遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年もみはると太郎を宜しくお願い致します。

毎日バタバタしていてなかなかPCに向かうことが出来ず、遅くなってしまいました。

先日も書きましたが、太郎はお腹が一杯でも眠っていても、置くと抱っこセンサーが働くらしく、泣きだすので常に抱っこしていなければならず、みはるの時より手が掛かる感じ。

二人目は楽だと聞いていたのに、なんでこの子はこんなに泣くの?!と毎日イライラしっぱなしです。
でもこの前からご機嫌なときには笑顔を見せてくれるようになり、ようやく我が子がかわいく思えてきました。

これがカメラで撮れた、太郎の初笑い顔です。(1/5撮影)
b0082358_15581726.jpg

b0082358_1601336.jpg

みはるもこの頃は、太郎が泣くとあやしてくれたり、布団をけ飛ばすと掛け直してくれたりとお姉ちゃんぶりを発揮してくれています。
b0082358_16211881.jpg


さて、今年のお正月は太郎が生まれたばかりなので、ママとみはるはそのまま実家に居座り、パパだけは12月31日から仙台に帰り、3・4日だけママの実家に泊まりに来ました。

元旦は家でおせちを食べて、毎年恒例の家族写真を庭で撮り、みんなで根津神社へ初詣に行きました。
ベビーカーを押して歩いて行ったのですが、太郎をベビーカーに乗せようとするとみはるが自分が乗ると言い張って大騒ぎをしたので、結局太郎を乗せることは出来ず、かわりにみはるがベビーカーに乗って帰ってきました。

3日にはみはるに着物を着せてみました。
みはるは大喜びで、写真を撮ろうとすると、最初のうちはポーズをとってモデル気取り。
b0082358_1612256.jpg

b0082358_1613823.jpg

そのうちパパも来て、せっかくなので着物のまま、家族4人でまた近くの神社へ。
おみくじを引いたところ、みはるは大吉!
b0082358_16153221.jpg

この日もベビーカーで行ったのですが、この時はみはるがベビーカーの後ろに取り付けたバギーボードの上に立って、太郎をベビーカーに乗せてあげることができました。
みはるも少しずつ、お姉ちゃんになってくれているようです。

そして1月5日はみはるの3歳の誕生日だったのですが、みんなが揃う3日にバースデイパーティをやってもらいました。

お祝いの食事をした後、ゆうゆが買ってきてくれたチョコレートケーキにろうそくを立て、もちろんみはるに消してもらいました。
b0082358_16161173.jpg

そしてまたもや、たくさんのプレゼントをもらってしまいました。
かわいいクマのカードゲームやお洋服やウォーリーのおもちゃなどをもらって大喜び。
b0082358_1617050.jpg

b0082358_16171894.jpg

皆さん、素敵なプレゼントをありがとうございます!
大切に使わせていただきますね。

ちなみに、パパとママからはアンパンマンのパソコンのおもちゃ。
おもちゃながら色々な機能が付いていて、あいうえおも覚えられていいかなと思って買ったのですが、みはるにはまだちょっと難しかったようで、いちいち「これどうやるの?」と聞かれるので、やってあげなければならず、一人で遊べるおもちゃにすればよかった・・・とちょっと後悔。
早くやり方を覚えて、一人で遊べるようになっておくれ~!

最後に、みはるへ。
この1年でお話も歌も上手になって、ずいぶんとおねえちゃんになりました。
ママはいつも明るいみはるが大好きです。
これからも笑顔を忘れず、素直でやさしい女の子に育ってね!
[PR]
by miharunmama | 2009-01-09 16:33 | 2歳6ヶ月~3歳

オモシロみはる語&お絵描き

毎日ブログを更新したいと思いつつも、なかなか時間がとれなかったり、PCの調子が悪かったりで、とうとう今年最後の日になってしまいました。

今年は、太郎の誕生というビッグイベントがありましたが、家族みんなが元気に過ごすことが出来て何よりでした。
来年もまた子育てに明け暮れる一年かな・・・

この頃のみはるは、「みんみん、赤ちゃんで歩けないから、だっこして~」だの、「はは(歯)ないから、あかちゃんコップ(マグ)でミルクのむ~」だの言って、相変わらず赤ちゃんの真似をしていますが、以前よりはだいぶ落ち着いてきて、訳のわからないことを言って泣き叫ぶことは少なくなってきました。
b0082358_11463419.jpg

太郎はかなりの泣き虫で、抱っこをしていないと寝ていてもすぐに泣き出すし、夜中もまだ何度も起きるので大変ですが、人の顔をじっと見つめたり、少しずつ「あぶー」とかわいい声を出すようになってきました。
早くママの顔を見て笑ってくれないかな?
b0082358_114858100.jpg

さて、突然ですがここでクイズです。
次のみはる語の意味はなんでしょう?

問題:
1.「おまえ」

2.「おやじみ」

3.「ないくちゃっき」

ヒント:
1.幼稚園ごっこをしているときに面と向かって、
「なんだっておまえ?」

2.料理を作っているとき、
「みんもおやじみ、したいよー!」

3.ボール投げをしているときによく使用。

答え:
1.お名前
おなまえの「な」が抜けたもの。
ヒントの意味は、「なんてお名前?」でした。
みはるにこう言われても固まらないようにお願いします。

2.お味見
すかさず「おやじ見てどうすんじゃ!」と突っ込んでやってください。

3.ナイスキャッチ

このようないい間違いは他にも、
「てべり」=テレビ
「でぃびお」=ビデオ
など多数あり。

皆さんはいくつわかりましたか?


オマケ
最近のみはる画伯の絵をまとめてご紹介。
色を使い分けたり、塗りつぶすのがだいぶ上手くなってきました。

じいじ
b0082358_11204986.jpg

パパ(下にみはる語で「パパ」と書いてある)
b0082358_11201584.jpg

ママ(同じく右下に「ママ」と書いてある)
b0082358_112111100.jpg

りんご
b0082358_11212619.jpg

最後に、
今年一年、私たちを温かく見守ってくださり、ありがとうございました。
よいお年をお迎え下さい。
b0082358_11191729.jpg

[PR]
by miharunmama | 2008-12-31 11:39 | 2歳6ヶ月~3歳

ありがとうサンタさん

今年もクリスマスが終わってしまいましたね。

去年まではみはるもまだ小さくて、クリスマスのことはよくわかっていなかったと思うのですが、今年はツリーを見ると「クリクマスだ!」と言ってジングルベルを歌ったり、「サンタンたんくる?」と何度も聞いてきたりして、クリスマスを楽しみにしていた様子。

実家では20日の土曜日の夜に、ちょっと早めのクリスマスパーティということで、パパとみよねーねも来て、みんなでお祝いしました。

ばあばの作ってくれたご馳走もパパが買ってきたケーキも、どれも美味しかったな♪

いつもはフギャフギャと泣いてばかりの太郎君ですが、この日はめずらしく、ずっと大人しくねんねしていてくれたので、ママもゆっくり食事を楽しむことができました。

そして今年もサンタさん達からたーくさんのプレゼントが!
みはるは、大好きなトイストーリーの「バズ&ウッディ」のフィギュア、アニメのDVD、そらまめくんの絵本、洋服たくさん、大好きなお菓子などをもらって大興奮。
b0082358_17465953.jpg

本当ならサンタは夜中に来て枕元にプレゼントを置いていくのでしょうが、この日はみんなが直接渡したので、みはるは「じいじサンタと、ばあばサンタと、ゆうゆサンタと・・・みーんないっぱいくれた!」などと言ってバレバレでしたが大喜びでした。
b0082358_17513218.jpg

中でも、じいじサンタのくれたバズの人形が一番うれしかったみたい。
欲しかったものがもらえてよかったね!

24日のイブにもまたケーキを買ってきたのですが、みはるはホールケーキを見ると「誕生日やる!」と言ってロウソクを消したがり、この日もハッピーバースデイを歌ってロウソクふーをしてから食べました。
b0082358_17515773.jpg

この日、仙台のおじいちゃんおばあちゃんからもプレゼントが届いたので、夜中みはるの寝ているベビーベッドの上に置いておいたところ、翌朝起きたみはるはプレゼントに気づき、「サンタンたん、きてくれたよー! わーいわーい、じゃんばーい!」などと言ってまたもや大喜び。

中身は素敵なお洋服とバッグとお菓子でしたが、みはるはさっそくバッグを持ち歩いて遊んでいました。

サンタさん達、今年も素敵なプレゼントをたくさん、ありがとうございました!!
[PR]
by miharunmama | 2008-12-27 17:32 | 2歳6ヶ月~3歳

困った赤ちゃん返り

太郎は生後20日を過ぎ、生まれたときに比べて顔つきもお腹もだいぶ、ふっくらとしてきました。
おっぱいもミルクもよく飲むのですが、飲むたびにすごい音とともに出すのでオムツ換えが大変です。
でもこれも健康な証拠かな?

ところで、みはるは実家に来てからというもの、みんなで甘やかしてしまったせいか、朝の着替えから始まって夜歯磨きして寝るまで、ことごとく「やーだ!」と反抗し、言うことを聞かなくなってしまいました。
自分の要求だけは「○○ちょうだい!」「だって、○○したいもん!」と繰り返し、思い通りにならないと絶叫します。
こうなるともう、なだめても怒ってもどうにもなりません。

以前はお菓子で釣ったり、「言うことを聞かないと、ガオガオさんが来て連れていかれちゃうよ」とか、「サンタさんが来てくれないよ」と脅すと、言う事を聞くこともあったのですが、最近ではこれもあまり効果がなくなってきました。

太郎が生まれてからは、みはるの我侭がますますエスカレートし、思っていたとおり赤ちゃん返りも始まりました。

太郎が泣くと、みはるも「ふんぎゃー、ふんぎゃー」と泣きまねし、太郎におっぱいやミルクをあげると「みんみん、あかちゃんだから! ミルクちょうだいよ~!」とわめき、実際に哺乳瓶やマグでミルクを飲んだりすることも・・・。

夜は夜で、ママと一緒に寝ると言って、最近はベビーベッドで寝たり、ママのベッドに潜り込んできて寝るようになってしまいました。
太郎は今のところママのベッドで一緒に寝ているので、みはるがベビーベッドに寝るのは別に問題ないのですが、ママのベッドに三人ではさすがに眠れないので、みはるが寝付くのを待って移し変えなければならず、ママは寝不足とイライラが続いています。

ある程度予想はしていたものの、みはるがここまで赤ちゃん返りするとは・・・
みはるもあと一ヶ月で3歳になるというのに、こんな調子では家に帰ってママ一人でやっていけるのか、ますます不安が増してきました。

みはるさん、もう赤ちゃんは卒業して、早くお姉ちゃんになってくださいな!
b0082358_13242179.jpg

[PR]
by miharunmama | 2008-12-07 13:27 | 2歳6ヶ月~3歳

七五三リハーサル

先月みはると共に実家に来てから、早くも1ヶ月が経ってしまいました。
ベビーは5日の検診で推定体重が2400g弱とまだチビスケですが、今のところはお腹の中で元気に動きまわっています。

先日、ベビーの名前は決まったと書きましたが、その後パパがやっぱり嫌だと言い出し、実はまだ決まっておらず、すっきりしない毎日が続いています。

毎日、あれこれ考えてはいるのですが、なかなかお互いが納得する名前がなく、いい加減、考えるのも嫌気が差してきました。

こんな調子で、果たして生まれるまでに決めることが出来るのでしょうか・・・。


一方、みはるは相変わらず、生意気かつ我がままな姫状態で手を焼いていますが、毎日何かしら可笑しなことを言って、みんなを笑わせています。

パパはいつも週末だけ車で実家に来て、一泊してから小山に帰っているのですが、実家に来てからというもの、みはるはなぜかすっかりパパっ子になりました。

自宅にいた時には、夜パパが近寄ってくるだけで「パパダメ!あっちいって!」と遠ざけたり、「パパきらーい」と言ったりして、パパには冷たく当たることが多かったのですが、今では週末パパが来ると「パパ、おかえりー!!」と飛びつき、その後も「パパ、あそぼう!」「パパ、だっこして」「パパ、おしっこ」などと呼びつけて離しません。

夜はみはるのご指名により、お風呂にも一緒に入っています。
パパも株が上がって、まんざらでもない様子。

パパが一泊した翌日の夕方には、みはるが昼寝中にこっそり帰るのですが、みはるは起きてパパがいないことに気付くと「パパ~!!しゃみしいよ~」と泣き出します。
とは言っても、いつも温めた牛乳を飲ませれば、一発で泣き止んでコロッと忘れてしまうのですが。

離れていてパパを好きになってくれたのはよかったけど、自宅に帰った後は一体どうなるのか、少々気になるところです。


4日は、急な思いつきで、来年行う予定の七五三のリハーサルでもしてみよう、ということで、昔ママが着た古い着物をみはるに着せてみました。
(急だったため、足袋もなく、髪の毛もぐちゃぐちゃですが・・・)
b0082358_1456166.jpg

b0082358_14572053.jpg

みはるは「お姫様みたいだね~!」と褒めると大喜びで、普段は写真を撮ろうとするとふざけて変な顔ばかりするのに、今回はめずらしくお澄ましをしていました。

みはるもやっぱり女の子だねえ♪
できれば週末、みんなで近くの神社にお参りに行きたいな~♪
[PR]
by miharunmama | 2008-11-06 15:07 | 2歳6ヶ月~3歳

いよいよ臨月

今日は妊婦検診があり、病院に行ってきました。
いよいよ明日から臨月に入ります。

毎日、実家で何もせず、上げ膳据え膳でごろごろさせてもらっているお蔭で、先生から「いつ産まれてもおかしくない状態」と言われながらも、なんとかここまで持ちこたえることが出来ました。

内診の結果、ベビーの頭はかなり下の方まで降りて来ているけれど、子宮口はかろうじてまだ閉じているとのこと。
ここまで来たら正期産に入る11月までなんとかもってくれればうれしいな。

ベビーの大きさも小さめで心配しましたが、このところは順調に大きくなっていて、今は2300gぐらいになっているようだし、ママの血小板減少に関しても、なんの病気かははっきりしないものの、出産には特に問題ないとのことでした。

ベビーの名前もまだ決まっていなかったのですが、先日パパとメールでやり取りをしてようやく決まり、あとは無事に元気な子が産まれてくれることを祈るばかりです。

それにしても、先日の都内の病院たらい回し後の妊婦死亡事故については、同じ東京で、私も馴染みのある有名病院であることや、妊婦さんの年齢も近いことから、とても他人事とは思えませんでした。

こんなことが二度と無いようにしてもらいたいけれど、病院側も医師不足の現状ではどうしようもないことなのかなあ・・・

今はとにかく、自分が病気にならないように気をつけるしかないですよね。

一日でも早く、いつでもどこでも安心して出産できる体制を整えてもらいたいものです。
[PR]
by miharunmama | 2008-10-24 16:46 | 2歳6ヶ月~3歳

里帰り中

10月5日から、みはると共に里帰りをしています。

みはるは、ママそっちのけで大好きなばあばを追い掛け回し、何をするにもばあばを呼びつけるので、ばあばは既に少々お疲れ気味のようですが、おかげ様でママは何もせず、のんびりさせてもらっています。

6日には実家近くの大学病院へ行き、診てもらったのですが、ここで思わぬ事態が発覚しました。
小山で通っていた産院で書いた紹介状の出産予定日の日付が、正しくは「11月22日」のところ、なんと、2がひとつ抜けた「11月2日」となっていたのです。

その産院に紹介されて行った栃木の大学病院でも、紹介状の日付を信じ、3週間も先の週数で胎児の大きさを診ていたことになり、先生に「この週数(35週過ぎ)で受け入れてくれる東京の病院はないよ」と言われたり、ハイリスクな出産取り扱い数が多いその病院で産むことを強く薦められたのも、今となっては頷ける・・・。

東京の大学病院では診察前に、母子手帳に私が書いた出産予定日と紹介状の予定日が違っていることに助産士さんが気づき、確認されて私も2つの病院の紹介状の内容を見せて貰ってはじめて発覚しましたが、2つの病院のデータがそれぞれ間違っているため、何が正しいのかがはっきりするまで、かなり混乱を来たしてしまいました。

最初の産院のいい加減さには腹が立ちますが、私としてもびっくりの出来事でした。

それはさておき、診察ではベビーは正しい週数でみても、体重の増え方があまり良くなく、小さめであるにもかかわらず、既に骨盤内に入り込んでしまっていることから、早く生まれてくる可能性が高いと言われ、次回30分くらいかけて詳しい超音波検査をすることに。

8日にもう一度病院へ行き、その超音波検査をしてもらったのですが、ベビーの頭がさらに下がってきていて、超音波専門の先生も、なかなか正確な頭の大きさを測ることが出来ず苦労していたようでした。

ベビーが小さい原因はよくわかりませんが、心臓などの内臓や、臍帯の血流を調べてもらったりした結果、特に異常はないようで、少しだけ安心することができました。

ママの血小板数も10万と少な目でしたが、こちらはまあ大丈夫でしょう、とのこと。

でも今後は、ベビーに少しでもお腹の中にいてもらうため、できるだけ安静にしているように、と言われてしまいました。

確かに、まだ33週目なのにベビーが下がってきているせいか、少し歩くだけで足の付け根が痛くなったり、お腹が張ってきてしまうので、今後は外出せず、家の中で大人しくしていようと思います。

せめて35週くらいまでは、お腹に入っていて貰わないとね!!
[PR]
by miharunmama | 2008-10-10 16:58 | 2歳6ヶ月~3歳

トイトレ終了?&しばしのお別れ

これまで懸案だった、みはるのうんちですが、今ではもうオムツに履き替えることなく、トイレで座ってできるようになりました。

おしっこのほうも自分から言って、一人で行けるようになり、昼寝をしていても「おしっこ~!」と言って起きるようになったし、まだ時々はちびってはいますが、昼間はほとんどおもらしすることなく、パンツで過ごせるようになりました。

夜はまだオムツだし、これからも失敗はすると思うけど、ここまで来れば、ほぼトイレトレーニング終了と言っていいのではなかろうか?

現在2歳8ヶ月、7月過ぎからなんとなく始めたので、ここまで約3ヶ月かかったけど、ママが面倒くさがって、ずっとオムツを履かせっぱなしだった日が多かったことを思えば、それほど苦労をせずに自然にできるようになった感じです。

一人でうんちをした後、うれしそうに「みん、おねえちゃん?」と聞くみはるを見ると、本当にお姉ちゃんになったなあ!となんだか感慨深くて・・・

なーんて言っておきながら、下が産まれたらまたオムツになってたりして・・・汗
まあ、そうなったらそうなったで仕方ないよねヾ(´▽`)

みんみん、
これからも、かっこいいお姉ちゃん目指して、ひとつひとつレベルアップしていこうね!

27日土曜日、公園でパパと変わり自転車やアンパンマンカーに乗って遊びました。
b0082358_17242967.jpg

b0082358_1724565.jpg

b0082358_1725971.jpg

話は変わりますが・・・
先週末、ベビーを小山で産むか、里帰り出産をするか、パパと話し合った結果、今後、ママに何かあった時、急には誰も駆けつけられないし、産む前からばあばに来ていてもらうのも大変なので、やっぱり里帰りをして東京の病院で産むことになりました。

今週末には小山を離れ、しばらく実家に帰る予定です。
予定日は11/22なので、小山に戻ってくるのは12月末か、年明けになっちゃうかも・・・?

こんなに長い間家を空けるとなると、荷造りも大変だし、パパや家のことも色々と心配だけど、仕方ありません。

パパは面倒くさがりやで、料理どころか、掃除や片付けも苦手な人なので、帰ってきたときの家の中はきっと酷いことになっているでしょう。
(想像するのが怖い~(>_<))
パパ、留守中色々大変だろうけど、家のことをよろしくお願いしますね!!

みはるが今、週1で通っている幼稚園も当分の間行けなくなってしまうため、来年度からは違う幼稚園に通うこともあって、残念ですが、いったん辞めることに。

みはるは幸い、来年から通う幼稚園のほうが好きらしく、今の幼稚園に行くのを嫌がるようになっていたので、みはるには問題ないのですが、お友達と遊べなくなるのはちょっとかわいそうかな・・・

小山に戻ってきたら、できれば来年から通う幼稚園、もしくは今の幼稚園の教室にまた入れてあげたいと思っています。

お友達ともしばらくお別れだけど、帰ってきたらまた遊んでね!
[PR]
by miharunmama | 2008-10-01 17:38 | 2歳6ヶ月~3歳

06年1月生まれの長女と08年11月生まれの長男の成長と子育てについてつづる日記です。
by miharunmama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のトラックバック

子供に名前を付ける際の注意点
from 子育て、育児、保育の悩み解決
金のたまご-白いんげん豆-
from おすすめ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな