姫と太郎のぽかぽか日記

カテゴリ:日々の出来事( 20 )

幸せな一日

先週は私の誕生日だったのですが、当日朝には仙台からきれいなお花が届きました。

リビングは暖かいので玄関に置くことにしましたが、玄関のドアを開けると百合のいいにおいがして幸せな気持になります。
お心遣い本当にありがとうございます!
b0082358_1485773.jpg

みはるとたろうはお花よりも、お花が入っていたダンボール箱の方に惹かれたみたいですが・・・
b0082358_148438.jpg

その後「ママ、おたんじょうびおめでとう!」と言ってパパとみはるから、それぞれプレゼントを渡してくれました。

パパからは服と靴、みはるからはママと家族の絵をプレゼントしてくれて感激!
ケーキには、ご丁寧にママの歳まで書いてありました・・・(汗)
ありがとね♪
b0082358_148561.jpg

お昼はパパがおしゃれなフレンチレストランを予約していてくれて、久しぶりに本当に美味しいランチをいただくことができました。
b0082358_1495945.jpg

たろうが寝てくれることを祈りましたが、そうそう都合よく寝てくれるわけもなく、元気いっぱいだったため、抱っこしたり、追いかけながら食べることになってしまいましたが、幸い個室だったのと、お店の方がとても感じ良くフレンドリーに対応してくれたので助かりました。

デザートには「ママお誕生日おめでとう」と入ったケーキが運ばれてきて、またびっくり!
みんなで記念写真も撮ってもらいました。
b0082358_14102412.jpg

たろうは終始じっとしておらず、テーブルの下にもぐったり、椅子によじ登ったり、もうやりたい放題でしたが、本人は相当楽しかったようです。
b0082358_14164158.jpg

b0082358_14165442.jpg

おかげ様で、私もとても幸せな時間を過ごすことができました。
改めて、みんなありがとね!
[PR]
by miharunmama | 2010-02-13 14:21 | 日々の出来事

やられた~!

みはるには関係ないのですが、今日は悲しい出来事がありました。

朝食を食べた後、今日はそれほど暑くもないし、みんなでまた公園にお出かけしよう!と張り切って用意をして駐車場へ行き、パパの愛車ランクルに乗ろうとしたとき、パパが「車に傷つけられた!」と言うので、「どこ?」と言いながら車内を見てみたら・・・、
なんと運転席の前にぽっかり穴が開いている?!
思わず「あ”---!!!」と叫んでしまいました。
最初、鍵穴を悪戯されただけと思っていたパパは、その声で事の重大さに気づいた様子。

どうやら誰かがドアの鍵をこじ開け、キーシリンダーを抜き取り車ごと盗もうとしたが、イモビがついているので動かせずに断念したらしい。
後部座席下にはキーシリンダーとパネルが無残にも転がっていました。

その後は当然、公園どころではなく、警察を呼んで、お出かけは近所のスーパーのみとなってしまいました(ノ_-。)

警察によると、この辺りにはブラジル人が増えていて、車の盗難も増えているらしく、中でもランクルの盗難は未だに多いとのこと。
お隣さんからも以前、同じマンションでランクルが盗まれたことがあるので、盗難防止をつけておいたほうがいいですよ、と忠告されていたのにパパは何もしていなかった・・・(;-_-)

まあ、私としては車を盗まれなかっただけよかったとは思うけど、車が大好きなパパは相当ショックを受けていました。

車を引き取りに来たディーラーからも、「こんなところにランクルを置いとくなんて、持っていってくださいといっているようなもんですよ。」とまで言われてしまいました。

後悔、先にたたず。
小山の皆さん、愛車には盗難防止グッズをつけましょうね。
[PR]
by miharunmama | 2007-07-07 23:48 | 日々の出来事

実家に帰ります

突然ですが諸事情があり、明日から私とみはるで、しばらく実家に帰ることになりました。
(あ、ダンナと喧嘩をしたわけではありませんので、ご心配なく。)

今後しばらくの間、なかなか思うようにブログ更新できなくなってしまうと思いますが、時々は実家のPCでUPできるかな?

ブログを楽しみにしていただいている方々、ごめんなさい!

それではまた☆
[PR]
by miharunmama | 2007-05-30 22:50 | 日々の出来事

バーベキュー

今日はパパの会社の人達でのバーベキューがあり、小山総合公園へ行ってきました。

昨日は雨だったけれど今日は快晴。
日差しがかなり強かったけれど木陰は涼しく、広々とした公園は気持ちよかったー。

みはるがあちこち元気に動き回るので、ママはそれを追いかけるのが大変で、なかなか落ち着いて食べられなかったのがちょっと残念でしたが、子連れで参加している家族や社員の人達ともお話もできたし、みんな和気藹々とした雰囲気で、とても楽しいバーベキューでした。

みはるは部長をはじめ色々なおじさん達に抱っこされて最初は固まっていたけど、そのうち慣れて手を伸ばしたりするようになり、お姉さん達よりもおじさん達に大人気でした。

それにしても今日は準備も片付けも何もせず、ただ食べるだけでなんだか申し訳なかったなあ・・・。
皆様、ご馳走様&お疲れ様でした。


ところで先日、みはるがママのことをちゃんと「ママ」と呼んでくれるようになったと書きましたが、今日になって、これは正確な表現ではなかったことが判明しました。

実際のところはパパも「ママ」でした(>_<)

さっきも、みはるがパパを見ながら「ママ!」と言うので、パパが「パパだよ!」と言い直すのですが、みはるがまた「ママ!」と言い、二人でそれをしつこく何度も繰り返していた・・・

せっかく「ママ」だとわかって呼んでくれたのね!と喜んでいたのに、なんだかちょっと拍子抜けです。

ま、「パパ」とちゃんと言えるようになる頃には、誰が「ママ」なのか、はっきり認識できるようになるんでしょうけどね。
まだまだだなあ・・・
[PR]
by miharunmama | 2007-05-26 22:30 | 日々の出来事

小山市から、こんにちは!

長い間、ご無沙汰をしてしまいましたが、昨日ようやくネットがつながり、今は栃木県の小山にて、このブログを書いています。

懸案だった引越しですが、引越し当日も、家具もまったく養生してくれずむき出しのまま運ばれ、あちこち傷つけられたり、しまいには全部積みきれないと言われたり、色々あったものの、じじばばの手伝いもあって、なんとか全ての荷物を運ぶことができました。

その後もじじばばが小山に2泊してくれて、じいじはウォシュレットや洗濯機の取り付け、PCのセッティング、ホームセンターで買った棚の取り付け、掃除などをしてくれ、ばあばもみはるをおんぶしながら掃除、片づけをこなし、大量のダンボール(実際は80箱以上もあった)もほとんど2日で片付き、4/2には普通に生活できる状態に。
今度の家は、前の家より収納もスペースもだいぶ広くなったので、その点では快適に過ごせそうだし、荷物も無事片付いて、ほっとしました。

今回、色々サポートしてくれたじじばばには、本当に感謝感謝です。
のんびり屋のダンナと私一人ではとても無事引越しできたとは思えないもの・・・。
本当にありがとう。

じじばばが東京に帰った後は、急にみはると二人っきりになり、なんだか寂しくなってしまいましたが、これからは小山の町で頑張っていこうと思います。

ブログも今まで同様、よろしくお願いしまーす!
[PR]
by miharunmama | 2007-04-06 12:26 | 日々の出来事

荷造りは済んだけど・・・

今日も朝からみはるをばあばに預け、じいじとともに自宅へ行き、ひたすら荷造りをしてきました。

何でも屋のじいじはウォシュレットの取り外しや外していたクローゼット扉の取り付け、大物家具の分解などを担当してくれました。

パパは引越しの準備は何一つできないし、引越し業者も何もしてくれないので、今回もし、じじばばの協力がなかったらどうなっていたことか・・・本当に助かりました。

そのおかげで、ようやく大方のものが片付き、あとはパパが生活するのに必要なものを最後に詰めて、不用品を処分するだけ、という段階までこぎつけました。
私も、我ながらよく頑張った。

それにしても、ものすごいダンボール箱の数!
全部で60箱以上。
4トントラックに全部積めるのか、ちょっと心配になってきました。

しかし本当に心配なのは、今回頼んだ引越し業者!
転勤が決まった当初は会社手配の業者を断り、安い業者にらくらくパックを頼もう!などと考えていた私達が甘かったのですが、3/31というのは一年で一番引越しが多い日らしく、引越し業者に電話をしたときには、すでにどの業者も予約が一杯で断られまくり、空いていたのがK引越しセンターだけ。

やむなくK引越しセンターに頼んだものの、今日に至るまで、その対応の悪さに何度腹が立ったことか・・・もういちいち思い出したくもありませんが、この業者のせいで夫婦喧嘩までするはめになり、ものすごく嫌な思いを何度もしました。

そして今日も電話で、あさって3/31の引越しの日を4/1に変えてくれないか、と言われる始末。
こっちは最初から31日で段取りを組んで準備をしているのに、いまさら何を言っているのか?
当然無理だと断りましたが、午後にもできないか?などとしつこく言われ、怒り心頭。
変更できるくらいなら、とっくに別の業者に頼んでるわ!!

引越し当日、どんな作業員が来るのかわかりませんが、今は、どうかこれ以上トラブルが起きませんようにと祈るばかりです・・・。
[PR]
by miharunmama | 2007-03-30 00:17 | 日々の出来事

疲れた・・・

31日の引越しの準備をするため、24日からママとみはるはずっと実家に寝泊りさせてもらっています。
昼間は、みはるを実家に預け、ママは一人で荷造りをしに自宅に通う毎日。
実際に荷造りをしてみてわかったことは、みはると生活しながら荷造りするなんてぜったいに無理!ということ。
部屋の中は、もう足の踏み場もないくらいダンボールだらけになるし、生活しながらじゃ、いつまでたっても片付けられないもの!

ばあばがみはるを一日中見てくれているおかげで、今日やっとキッチンが片付きました。
今のキッチンは収納がたくさんあっただけに、食器や物がやたらとあって、梱包するのも一苦労でした。
次の家のキッチンは狭いのに、こんなにたくさん、どこに仕舞えばいいものやら・・・。

夕方からはじいじも手伝いに来てくれましたが、詰めなければいけないものは、まだまだたくさん!
本当に30日までに終わるのか?
かなりスリリングな感じになってきました。

ずっと立ちっぱなしで腰も痛くなってきたけど、明日も頑張らねば~!!
[PR]
by miharunmama | 2007-03-28 00:38 | 日々の出来事

久々の大物買い

今住んでいるマンションは、昔この部屋にオーナーが住んでいたこともあって、賃貸とは思えぬ立派なL字型のキッチンが自慢。
オーナーが料理好きだったのか、このシステムキッチンはかなりのスペースがあり、食器洗い機やワゴンまでが組み込まれていて、とても使いやすく収納も十分だったため、食器棚も買う必要がありませんでした。

ところが今度の場所は、一間半ほどのスペースに、古いステンレスの流し台があるのみ。
しかもガスコンロも付いていなかった・・・(;-_-) =3

ということで昨日、パパがいなかったので、じじばばと共にガスコンロと食器棚を買いに行きました。
食器棚は相当悩んだけど、そこそこのものを購入。
これだけでもかなりの出費だけど仕方がない(- -; )
ついでに洗濯機も古いものを使っていたので、引越しを機に最新機種に買い換えました。
じじばば、付き合ってくれてありがとう。

それにしても、今のマンションは、キッチンと立地の便利さが気に入って決めたようなものなので、今までたいした料理はしてこなかったけど、このキッチンとさよならするのは相当辛い(ノ_-。)
住んでいる場所も、駅やスーパーもすぐだったし、実家にも近く、本当に便利な場所だったから、いざ離れるとなると、なんだかとても名残惜しくなってきちゃいました。

え~ん(;_;)
転勤族だから仕方がないけど、やっぱり安住できるお家が欲しいよ~!
[PR]
by miharunmama | 2007-03-13 00:33 | 日々の出来事

新居決定!

聞くところによると、パパが転勤になった茨城のとある町には、なんとマンションが2棟しかないらしく、やはり車がないと、どうしようもないらしい(;゚皿゚)
通常は必然的に、その2棟の内の1棟に住むことになるのだけれど、長年ペーパードライバーの私がそんなところで生活するのはぜったい無理!ということで、会社にお願いして、近隣の栃木県に住まわせてもらうことになりました!

栃木のほうは、茨城の勤務先に比べればまだ都会の様子。
でも会社が選んだ賃貸マンションを見ると、これがまた、どれも駅からものすごく離れていたり、古かったりで最悪(- -; )
ただ、会社の規定をクリアすれば自分で選んでもOKということになり、10日の土曜日は、朝からネットで賃貸物件探しをすることに。

絶対的な物件数が少ない中、なんとか2件ほど選んだけれど、やっぱり実際見てみないとわからない・・・
でも行くなら今日しかない!
ということで不動産会社に連絡し、急遽みはるを実家に預け、3時半ごろから車で現地まで行くことになりました。

こんな時間から東京と栃木を往復するのかと憂鬱でしたが、車を飛ばし、東京から1時間半ほどで現地に到着。
不動産屋に着いたのは5時頃ですでに暗くなっていたので、かなりの短時間で3つの物件を見てまわり、2つ目に見た物件にその場で決めてきました。

そこは駅から徒歩7分、3LDKで広さは十分にあり、南に多く面していて明るそう。
お風呂やキッチンの設備の古さと狭さには不満があるけど、他も似たようなものだったし、とにかく駅近ではこれ以上の物件がないのだから仕方がない。
ということで、あっさり決定!

やっぱり間取りの図面だけでは建物や設備の古さなどはわからないし、これから何年も住む場所だから、実際に見て決めることができてよかった。
でもあまり急いで見て回ったので、部屋の写真や間取りの寸法を測り忘れちゃった(´□`;)
時間さえあれば、決めた家をもう一度じっくり見てきたかった・・・

帰りは、近くににぎわっている回転寿司屋を見つけ、久しぶりにお寿司をお腹一杯食べてから出発し、9:30頃、実家に到着。
みはるを連れて帰って、寝かしつけたのが10:30。
ようやく長い一日が終わりました。
じじばば、ありがとう&パパもお疲れ様でした。

しっかし転勤ってやっぱり大変。
実はすでに引越し業者を決める際にも色々トラブっており、今後も引越し業者に対する不安がかなり残ってはいるけれど、とりあえずは住む場所が決まって、ほっとしました。

引越しまであと半月、予定も詰まってきていよいよ大変になりそうだけど、これから頑張らないと!!
[PR]
by miharunmama | 2007-03-11 23:08 | 日々の出来事

異動先は・・・

今日は、ダンナの会社の辞令内示の日。
ダンナの会社は金融業なので、4.5年置きに異動があり、日本全国津々浦々、どこに飛ばされるかまったくわかりません。
今回は絶対に異動だと言われていたので、覚悟はできていましたが。

夕方ダンナから電話があり、異動先を言われたのですが、私は最初その土地の名前を聞いても、どこだかピンと来ず、すんごい辺鄙な場所を想像してしまった!
でもどうやらそこは茨城県らしいことが判明( ̄□ ̄;)どーん!

ということで4月から、私達家族は、茨城県民となることが決定いたしました!
(まだちっとも実感わかないけど)

茨城なら、東京から車や電車で行けるし、そんなに遠くなくてよかった!と少しほっとしましたが転勤先の地図を調べてみると、かなりローカル。
さっきGoogleで調べてみても、駅の航空写真さえ出てこなかったし・・・(;-_-)

今まで東京を離れたことがなく、結婚後も親が近くにいてつねに甘えてきた私が、知り合いもいない地方でみはると二人きりでやっていけるのか?とか、車が運転できなくて大丈夫か?とか、みはるが茨城弁をしゃべるようになったらどうしよう?とか、色々不安なことがたくさんあるけれど、頑張っていくしかないよね・・・。

両親や、せっかくできたママ友達とあまり会えなくなるのは辛いけど、ダンナ様も一応昇進できたみたいだし、東京に2時間位で帰れる場所でよかったということにしよう。
そういえば、パパ 昇進おめでと(^^;)

転勤先でも友達ができるといいなあ・・・
[PR]
by miharunmama | 2007-03-01 00:30 | 日々の出来事

06年1月生まれの長女と08年11月生まれの長男の成長と子育てについてつづる日記です。
by miharunmama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のトラックバック

子供に名前を付ける際の注意点
from 子育て、育児、保育の悩み解決
金のたまご-白いんげん豆-
from おすすめ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな