姫と太郎のぽかぽか日記

<   2006年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

マイブーム

b0082358_17505442.jpg

最近、みはるんは仰向けのとき、おまたを広げて、手で両足を持つのがマイブーム。
気づくといつもこの格好です。
オムツを替えるときは、拭きやすいので助かるのですが、時には、ミルクを飲むときにもお行儀悪く、この体勢で飲んだりもしています。

27日、実家にお泊りしてきたのですが、実家でじいじが撮ってくれた写真の中に、足しゃぶりをしている写真があってびっくり!
いつやるのかな?と楽しみにしていたのに、ママ、また見逃しちゃった・・・(ノ_δ)クスン
b0082358_17512065.jpg
(オムツ丸見えなんですけど・・・)

実家では、ばあばが金太郎風前掛けやスタイを手作りしてくれました。
ちょっとセクシーだけど、絵柄も夏らしくて、なかなか似合ってるでしょ?
b0082358_23192827.jpg

最近では、お座りもだいぶ安定してきて、しばらくの間、一人で座っていられるようになりました。
[PR]
by miharunmama | 2006-06-30 17:54 | 生後5ヶ月

Wedding

25日、フォーシーズンズホテルにて旦那の妹の結婚式があり、出席してきました。
みはるんは、実家のじじばばに預けて、お留守番です。
b0082358_16511643.jpg

披露宴では、二人の直筆のお手紙が出席者一人一人に添えられ、様々な演出や心配りが行き届き、とても心温まる、楽しい時間を過ごすことができました。
また、お料理もとっても美味しくて、久しぶりにゆっくりと、おいしいフレンチを堪能させていただきました。

もちろん、花嫁は素敵な新郎の隣りで、いつにも増して、美しく光り輝いており、愛の力ってすごいなぁと、つくづく感じちゃいました。

私にもこんな輝いていた瞬間があったのかな?
考えてみれば、私が結婚してから1年半しか経っていないのに、すでに遠い昔のことのよう…

久しぶりに結婚式&披露宴に出席し、あの時、私も心に誓ったことを思い出しました。
初心、忘るべからず…

披露宴が終わる頃、両親がホテルまでみはるんを連れてきてくれて、みはるんも花嫁や仙台の両親と一緒に、写真を撮ることができました。

でもみはるんは、正装した私を見ても、自分のママだと認識できなかったようで、「いつものママは仮の姿で、これがほんとのママの姿なのよ~!!」と言って聞かせたてみたのですが、みはるんは最後まで、ニコリともしてくれませんでした・・・(悲)

最後に、本当に結婚おめでとう!
月並みですが、二人で、あたたかく幸せな家庭を築いてくださいね!!
[PR]
by miharunmama | 2006-06-28 00:05 | 日々の出来事

みはるんがベッドから・・・!!!

あぁ、恐れていたことが、今朝ついに起こってしまいました。

今朝、旦那が休日出勤で会社に行き、みはるんにミルクを飲ませた後、眠ったみはるんをベッドに戻そうと思ったのですが、天気がよかったので、みはるんの布団を干そうと思い、とりあえず私のベッドの上に、落ちないよう90度横向きにして置き、離乳食の準備にとりかかりました。
みはるんの様子は、キッチンから、ちらちらとは見ていたのですが、うつ伏せになって熟睡しているようだったし、動いていないから大丈夫だろう、と油断してしまいました。
今日はジャガイモのマッシュを作ろう!と張り切っていたのですが、しばらくして、急に「ドン!」というただならぬ音がしたので、ベッドに駆けつけたところ、みはるんが、うつぶせで床に落っこちているではないですか!!!
急いで抱き上げたところ、みはるんはものすごい勢いで泣き出しました。
私のベッドの横には、50センチくらい離れてベビーベッドが置いてあるのですが、みはるんはどうやって回転して落ちたのか、ベビーベッドの柵と柵の間に顔をはさんだ格好で落っこちていたのです。

「ごめんね!、ごめんね~!!」と言いながら、観察すると右のおでこが赤くなっており、動揺しながらも、とりあえずおっぱいを飲ませたところ、泣き止んだので胸をなでおろしました。
とりあえず、おでこを冷やそうと保冷剤をタオルに包んで当てたのですが、嫌がって大泣きするし、どうしていいかわからず不安で母に電話をしたのですが、母に「どうしたの?」と聞かれたとたん、思わず涙が出てきてしまいました。

母と話してようやく落ち着きを取り戻し、みはるんはいつもと変わらない元気な様子だったので様子を見て大丈夫だろうとは思ったのですが、やはり念のため小児科に行ってきました。
先生に、落ちた状況を説明したところ、「そういうケース、よくあるんだよね~。気をつけなさいよ」と言われてしまいました。
私も十分わかっていたつもりだったのですが、慣れから、ちょっとなら大丈夫だろうという気持ちになってしまっていたんですね・・・猛省。
幸い、骨などには特に異常はなく、とにかく冷やすように言われたので、おでこに保冷剤をはさんだバンダナを巻いて冷やしたところ、赤みも引いてきて、ほっと一安心。
赤ちゃんって、骨もやわらかいからか、あんな落ち方をしても案外、怪我しないものなんだろうか・・・?

その後、母と妹が心配して様子を見に来てくれたのですが、みはるんは、離乳食もいつもどおり食べてくれました。
b0082358_144829.jpg

その上、さらに上機嫌になったみはるんは、自分の顔をタオルで隠し、それをはずしては、ばあばの顔を見て声を出して笑うという、新しい「いないいないばあ」までやってみせてくれたのでした・・・。

それにしても今回、おでこのあざくらいで済んだからよかったものの、打ち所が悪かったらと思うとぞっとします。
みはるん、本当に痛い思いをさせてしまってごめんなさい。
これからは二度とないよう注意するので、許してね!!
[PR]
by miharunmama | 2006-06-25 01:58 | 生後5ヶ月

離乳食その2

今日は、離乳食を上げ始めてから、早くも17日目。
みはるんも私もだいぶ慣れてきて、食べる量も増えてきました。
でも、まだスプーンから上手に食べることができず、子犬のように舌を出してしまうので、食べ物の半分は口から出してしまいます。
またチェアを起こして食べさせようとすると、だんだん前に身を乗り出してきてお皿にかじりつこうとしたり、私の手からスプーンを奪い取って、カジカジして離さないので、食べさせるのも一苦労。
離乳食は簡単そうに見えて、実は、器具を熱湯消毒し、だしをとったり、すりつぶしたり、裏ごししたり、ゆでたりと、とても手間がかかり、食べさせるまでかなり時間がかかってしまうのだけれど、雑誌なんかを見ると、みんないろいろ凝ったメニューで種類もたくさん作っていて、すごいな~と感心してしまいます。
1回でも大変なのに、2回食になったらどうしよう?

今日のメニューは、おかゆと、にんじんのすりつぶし、お豆腐のすりつぶしをだしでといたもの。
お豆腐をあげるのは今日が初めてで、どんな顔をするか楽しみだったけど、味はいまいちだったみたいで、びみょーな顔をしていました。
せっかくだしまでとったのにぃ。
明日はヨーグルトをあげてみよう♪
[PR]
by miharunmama | 2006-06-24 01:08 | 生後5ヶ月

お注射なんて怖くない!

5/11にBCGの予防接種をしてから一ヶ月経過しました。
3歳くらいになるまで、受けなければならない予防接種が目白押しなので、早めにスケジュールを立てて、そろそろ次の予防接種をしなければと思い、近くの病院へDPT(三種混合)を受けに行ってきました。
病院へ行くと、そこには同じように予防接種を受けに来たベビーがいっぱい。
奇声をあげている子、おとなしくマグでジュースを飲んでいる子、床に座り込んで遊んでいる子・・・名前を呼ばれるまで約30分間、みはるんがねんねしている間に、たっぷり他の子、観察しちゃいました。うーん、やっぱり我が子が一番かな・・・なんちゃって。
それにしても、いろんなママ&ベビーがいるものですね!
6・7ヶ月くらいの子供を床に座らせて、その子がお母さんの履いている、決してきれいとは思えない病院のスリッパをいじったりなめたりしているのに、それを止めさせようともしなかったり、みはるんと同じくらいのベビーが、3日前に41度の高熱を出したというのに、「もう熱は下がったので、大丈夫ですからやっちゃってください!」という明るいお母さんがいたり・・・
ちなみにスリッパ舐めさせていた先ほどのお母さんは、帰り際、ものすごい早技でおんぶ紐に子供を入れたと思ったら、ブーンと遠心力で回して背中に担いで、とっとと帰って行ったのには、目が点になってしまいました。

みはるんはというと、BCGの時はあまり泣かなかったけれど、さすがに今回は泣くんだろうなぁ、と思っていたのですが、予想に反して今回も、泣きませんでした!
みはるんは診察のため服を脱がされるまで、ずっとねんねしていて、お注射されたときは、ちょっと痛そうに体を捻じ曲げて私にしがみついてきたのですが、終わったらケロッとしていました。
ひょっとして、お肉がたくさんついているから、あんまり痛みを感じないのかなぁ?
副反応で熱が出るかもしれないとのことで、あらかじめ座薬もくれたのですが、その後もみはるんはいつもどおりご機嫌だったので、めずらしく早く帰ってきたパパと、3人で夕ご飯を食べに出かけちゃいました。
いつもたくましいみはるん、大好きよ!
この後もずっとお注射つづくけど、この調子で頑張れ~!!
[PR]
by miharunmama | 2006-06-23 02:11 | 生後5ヶ月

Y君ふたたび

20日、以前お宅に訪問したママ友、Mちゃん&ベビーのY君が我が家に遊びに来てくれました。
前回訪問したのが5/31だから、ちょうど20日経過しただけなのに、二人とも、前回より明らかに成長していました!
5/31と今との違いを、思いつくままあげてみると・・・
●前回はまだ寝返りできず、Y君が寝返りを打つのを見てびっくりしていたのに、今では、みはるんも自分の意思でコロコロ転がることができるようになり、長い間、うつ伏せで遊べる。
●さらにみはるんは、うつ伏せで頭と足を上げながら、両手も横に上げて、飛行機のような格好で静止する技を披露!
b0082358_23585274.jpg

●腰がだいぶ据わってきて、以前はほとんどお座りできなかったけれど、ソファやクッションなどで支えればお座りできる。
●Y君はうつ伏せで、しきりにお尻を持ち上げる。頭はまだ持ち上がらないけど、もうハイハイしたいのかな?
●前回はおもちゃを見せても、それほど興味を示さなかったのに、今では近くにある物何にでも興味を持ち、自分から手を伸ばしたり、寝返りして手に取ろうとする。
●手先もだいぶ器用になり、おもちゃをつかんで、片方の手からもう片方の手に持ち替えたり、ジムのおもちゃを引っ張ったり、叩いたりもできる。
●前回はお互いを並べても相手にまったく興味を示さなかったのに、今回はお互いを意識しているようで、相手を見つめたり、手を伸ばしたりするように。
Y君、そんなに見つめちゃいやーん!
b0082358_024160.jpg

●Y君は少し人見知りも始まったらしい。
●二人とも離乳食が始まり、おかゆなども食べられる。
●口の中のものをブーッと出して遊ぶ。
●ベビーカーに乗せると、今までは寝た状態で、背もたれに寄りかかっていたのに、寄りかからず前かがみになって、ガードについているおもちゃで遊べるように。

ふーっ、今思い出しただけでもこんなにあった!
たった20日間でこれだけ違うのだから驚き!!
体つきも、どんどん大きくしっかりしてきて、髪の毛もだいぶ濃くなってきました。
みはるんはなぜか、もみあげのところだけがひょろんと伸びているのですが、これがまたかわいい(親ばか)
ほんと、子供の成長の早さにはついていけません・・・
毎日、ものすごいスピードで成長していく我が子を観察するのはとても楽しいことだけれど、もう少しゆっくり成長してくれないかなぁ。
ずっとこのままでいてほしいと思うくらい、今のみはるんがいとおしい・・・

ママのMちゃんは、とっても気さくで面白いキャラなんですが、かなり心配性みたい。
Y君と二人で電車に乗ったのも、今回が初めてらしいし、我が家にいる間も、相変わらずY君がちょっとぐずるとすぐ抱っこしちゃうので、ほとんどずっと抱っこしっぱなしでした。腰にきそう・・・
前回同様、よもやま話で盛り上がり、とてもよく笑った一日でした。
お土産にいただいたりんごとみかん、みはるんと一緒にいただきま~す!
今後も一緒にベビーの成長を見守っていこうね!!
b0082358_041715.jpg

[PR]
by miharunmama | 2006-06-23 00:04 | 生後5ヶ月

Art de livre

14日、勤めていた会社の後輩、Aさんが遊びに来てくれました。
Aさんは今、結婚して地方に住んでいますが、お花やお料理などについて綴ったおしゃれなブログを1年前から書いていて、ときどきそのブログにもお邪魔しています。
Aさんは、センスのよさもさることながら、お花やお料理の腕前は半端ではない!
事実、お花はお教室を開いているほどで、アレンジやブーケなど本当に素敵。
毎日ろくな料理も作らず、おしゃれとは程遠い生活をしている私は、いつもそのブログの写真をうっとり眺めながら、「私もこんなセレブな暮らしをしてみたーい! どうしたらこんなおいしそうなお料理ができるの?」とため息をつき、また、ブログを書き始めたものの彼女のセンスには遠く及ばず恥ずかしい限りなので、いろいろ教えてもらおう!と、会えるのを楽しみにしていました。
b0082358_23105028.jpg

当日は、Aさんにいただいたおいしいケーキをいただきながら、そのおしゃれな暮らしぶりを聞いたり、みはるんと遊んだりして、とても楽しい時間を過ごしました。
みはるんも、プーっと唇を鳴らしてもらったり、たかいたかいで声を出して笑ったり、ご満悦だったようです。

みはるんが生まれてから今まで、100%、みはるんに関することに時間を費やしてきたけれど、彼女に会って、たまには自分のために時間を使うことも大切かな、と思い始めました。
もともと出不精で無趣味な人間なので、習い事などあまりしてこなかったけれど、将来みはるんにとって魅力的な母であるためにも、もう少し子育てが落ち着いたら、自分のために何かを始めてみようかな♪
ちょうど、Aさんが東京でもお花の教室を開く予定と聞いて、さっそく行かせてもらうことに。
あんな素敵なアレンジ、私にもできるのかなぁ?
教室の日は、みはるん預けて行っちゃいますので、先生、必ず呼んでくださいね!!
b0082358_12585953.jpg

[PR]
by miharunmama | 2006-06-17 13:00 | 日々の出来事

ぶーぶーブタさん?

最近、みはるんは、口を閉じながら息を吐くという技を身につけ、「あぶぅ~」といいながら、口を泡でぶくぶくにして、よだれを飛ばすのがお気に入り。
気づくと、ブーブー言っています。
みはるんのよだれがまわりに飛び散って汚いんだけど、普段はまあよしとしよう!
でもみはるん、お食事中はやめようよ・・・
今日は、おかゆの次のステップとして、かぼちゃのすりつぶしもあげてみたんですが、口に入れた後、ぶーっと飛ばすので、もう大変!
座らせていたコンビのラックにも汚れた口をすりつけるし、おかげでラックのカバーまで汚れちゃったじゃないの~!
一応、かぼちゃは食べてはくれたものの、スタイもまわりもぐちょぐちょで、この先が思いやられます。
ラックにもカバーしないとだめかなぁ・・・あっ、バスチェアーに座らせて、あげてみようかしら?
明日、試してみようっと。
b0082358_1722745.jpg

[PR]
by miharunmama | 2006-06-15 17:23 | 生後5ヶ月

バスチェアー

先日、久々にネットオークションで、みはるんのバスチェアーを買いました。
バスチェアーとは、お風呂に入っている間、赤ちゃんを座らせておけるプラスチックの座椅子のことです。

平日はパパの帰りが遅く、私ひとりでみはるんをお風呂に入れるしかないので、いつも、まずみはるんをラックに乗せて洗面所の前に置いておき、先に自分が入って洗った後に、みはるんを入れて一緒に出るようにしていました。

でもみはるんのご機嫌が斜めのときは、私が体を洗っている間、洗面所でひとりで泣いていることもあり、そうなると焦ってしまい、ゆっくり自分の体を洗うこともできなくなってしまうので、私と一緒にみはるんをお風呂場に入れて、バスチェアーに座らせておけば楽じゃないかしら、と思い立ち、買ってみることにしました。

オークションで落札したのは、ほとんど未使用のプーさんのバスチェアー。
ベビー用品はいろいろ物入りだけど使用期間が短く、高いものを買ってもすぐに使わなくなってしまうので、こういうものはリサイクルでも十分のような気がします。
b0082358_16444714.jpg

話がそれましたが、さっそく、みはるんをバスチェアーに座らせてお風呂に入れてみたところ、これがなかなかご満悦な様子で、おとなしく座っていてくれました。

ただ、我が家のお風呂場がせまいので、私が体をシャワーで流すとき、水しぶきがみはるんの顔にもかかってしまい、とても迷惑そうな顔をしていましたが・・・。

出品者のお子さんはバスチェアーを嫌がって全然座ってくれなかったとのことでしたが、みはるんは楽しそうに座ってくれて一安心。

今まで、毎回ドキドキで落ち着かなかったバスタイムも、これからはみはるんと一緒に楽しく過ごせそうです。
b0082358_23262894.jpg

[PR]
by miharunmama | 2006-06-15 16:56 | 生後5ヶ月

母乳&ミルク、その後

前回、母乳の出について書きましたが、その後どうなったかを書いていませんでした。
実を言うと、その後あまりいい結果にはならなかったので、続きを書かなきゃと思いつつ、なかなか筆が進まず・・・
でも、同じようにおっぱいの出が悪くて悩んでいるママたちと悩みを共有できればと思い、ありのままを書くことにしました。
みはるんが生後4ヶ月になる頃まで、母乳の出があまりよくなかったため、あきらめてミルクメインで育てていたのですが、なんとかもう少し母乳が出るようにならないものかと思い、ミルクを減らし、新生児の頃のように頻回に授乳する方法を試したことは前回書きました。
それまでは、おっぱいを5分ずつ位飲ませた後ミルクを120ml、平均5回、一日トータルで600ml前後飲ませていました。通常、4ヶ月頃の赤ちゃんが飲む一日の母乳・ミルクの量は、1000mlから1100mlくらいが平均なので、それまでは母乳が400mlくらい出ていたことになるでしょうか。
それからは、おっぱいをできるだけ長く含ませ、その後ミルクを50ml位、授乳回数は一日平均8回くらいにしたところ、一日のミルク量が300から400mlくらいでも、なんとかもつようになり、ミルクの量が少なくてすんだ日は、母乳が出るようになったんだぁ!と、とてもうれしくなったりもしました。

でも、それまで夜は朝までねんねしてくれていたのに、夜中も目を覚まして泣くようになり、時には400mlでは足りず、のけぞって暴れながら大泣きし続けることもたびたびで、そこでミルクを足して飲ませるべきかどうか、葛藤しながらの日々が続きました。
自宅では母乳の量を量ることができないため、いつも母乳がどれくらいでているのかわからず、泣き止まないと、本当に以前より出るようになったのかな?という不安が頭をよぎるのです。
そして、おなかがすいているのに満足するまで飲ませてあげられないこの方法が、みはるんにとって本当によいことなのかどうか、しだいに疑問に感じるようにもなってきました。
また、授乳間隔が短くなり、授乳時間が長くなってしまったため、私の疲れもたまってきていたのかもしれません。

つづく
[PR]
by miharunmama | 2006-06-13 23:36

06年1月生まれの長女と08年11月生まれの長男の成長と子育てについてつづる日記です。
by miharunmama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

子供に名前を付ける際の注意点
from 子育て、育児、保育の悩み解決
金のたまご-白いんげん豆-
from おすすめ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな