姫と太郎のぽかぽか日記

<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今更だけど、どうしよう?

昨日はみはるに一つ、うれしい成長がありました。
みはるが初めてトイレに座ってうんちすることに成功したのです!

朝からパンツを履かせていたのですが、うんちをする前にオムツに履き替える暇がなかったみたいで、自分からトイレに跨いでやっていました(^-^)

みはるは「すわってポッチャンできたよ~!!」と大喜びで、ママもとってもうれしくなって、褒めまくっちゃいました。

これでこれからは座ってできるようになるかなあ?と少し期待していたのですが、今日はやっぱり「たっちでする~!」と逆戻りでした(´□`;)
そう簡単にはいかないか・・・

昨日はお昼前からJちゃん&Rちゃん達が遊びに来てくれて、買ってきてくれたパンを食べるのもそこそこに、粘土遊びや我が家のおもちゃで遊び、とても賑やかで楽しい時間を過ごすことができました。
Jちゃん達、どうもありがとう♪また遊ぼうね!


話は変わって、お腹のベビーは明日でいよいよ9ヶ月目。
ベビーは標準より小さめだけど、今のところ特に問題はないようです。
ところが今頃になって、ママの方に思わぬ問題が出てきてしまいました。

通っていた産院で妊娠後期の血液検査をした結果、血小板の数値が少ないと言われ、24日に再検した結果、やはり非常に少ないので大学病院を紹介するから今後はそちらに行くように、と言われてしまったのです。

仕方なく今日午前中、みはるを連れて車で30分位の大学病院へ行き、診察と採血をしてもらったのですが、結果はあまり思わしくなく、今後の通院・出産は大学病院でするように言われ、来週以降、もし数値が悪化した場合は入院とのこと(-_-;)

こうなると、これからはみはるを連れて毎週、大学病院まで通わなくてはならなくなってしまい、もし入院が早まるようなことになれば、ばあばにも長期間こちらにいてもらわなければならず、実家にも迷惑をかけてしまうので、今から東京に帰って里帰り出産することも検討せざるをえなくなってしまいました。

そのことを、今日かかった先生に相談したところ、「東京の病院はどこも手一杯で殺人的な忙しさだし、今頃になって問題がある妊婦を受け入れてくれる病院は恐らく少ないと思うよ。もしあなたが僕の妹だったら、ここで産むことを勧めるけど。」と言われてしまいました。

確かにここの大学病院は設備も整っているし、東京より先生方にも余裕があって、何かあっても手厚く診てもらえるのかな?

家に帰ってから一応、実家から近い東京の大学病院に電話して、今から転院・出産することは可能かどうか聞いてみた所、今のところはまだOKでしたが、できるだけ早く受診してほしいとのことでした。

ただ、今から里帰りとなると準備も慌しいし、当分の間は家に帰れなくなってしまうので、みはるの幼稚園やパパや家のこともやっぱり心配・・・。

本当に悩ましいけど、この週末、家族とよく話し合った上で決めたいと思います。
[PR]
by miharunmama | 2008-09-26 23:12 | 2歳6ヶ月~3歳

困った進化?

先日も書きましたが、みはるはこの頃、自分から「おしっこ」と言って自分でトイレに行き、一人でできるようになりました。

家の中ではまめに声がけしているせいもあるけど、ほとんどお漏らしをせず、寝るとき以外はパンツで過ごせるようになり、外のトイレでもできるように。

ただ、おしっこの間隔がまだあまり空いておらず、おしっこをした5分後にまた「おしっこ」と言うので半信半疑でトイレに連れて行くとまた出るという具合で、外出時はまだオムツをすることも多いです。

先々週は幼稚園にパンツで行かせたところ、なんと3回もお漏らしをしてしまい、持っていった着替えだけでは足りず、お迎えに行った時に幼稚園のズボンを履いていました(^^;)

幼稚園では1時間に1度、みんなでトイレに行くのですが、みはるはトイレに行けば出るものの、1時間に一度では間に合わなかったみたいです。

そしてそして、懸案だったうんちの方も、この頃は出す前に自分から「うんち」と言って、トイレに行けるようになりました!

トイレでは一応パンツを脱いで座ってはみるのですが、やっぱり座ってはどうしてもできないらしく、「たっちしてする~!」と言うので仕方なくオムツに履き替えさせると、「くしゃいくしゃいから、ママおそとでまっててね」と言って扉を閉め、一人で便器につかまってするように(^^;)

このようにある意味、困った進化を遂げたみはるですが、友達ママに聞いてみると、結構こういう子が多いらしく、トイレで座ってうんちができるようになるまでには、まだまだかかりそうな感じ・・・。

でもちょっと前までは、誘っても決してトイレに行こうとせず、オムツでもパンツでも、その場でふんばっていたことを考えると、みはるはこの数週間で随分成長したもんです。
えらいぞ、みんみん!

下が生まれたら赤ちゃん返りがあるかもしれないけど、この調子で1月の誕生日までに完全にオムツが取れればいいなあ♪と願うママなのでした。


先週末も凧揚げをしに公園へ。
みはるも少しだけど揚げることが出来ました♪
b0082358_2023035.jpg

b0082358_202488.jpg

b0082358_203389.jpg

[PR]
by miharunmama | 2008-09-17 20:19 | 2歳6ヶ月~3歳

じじばばと公園

今週は、ママの産院で後期のマザークラス&院内見学があり、ママが参加している間みはるをみていてもらうため、月曜からじじばばに来てもらっています。

今回もじじばばは、みはるの洋服や絵本、たくさんの食材をお土産に持って来てくれました。

大好きなじじばばに会えて、みはるはもちろん大喜び。
じじばばは、みはるの相手をしてくれるだけでなく、料理を作ってくれたり、普段できない所まで掃除をしてくれたりするので、ママも大助かりです♪
どうもありがとう!

みはるは毎日、じじばばと一緒に公園に行き、たくさん遊んでもらっています。
b0082358_2058786.jpg

b0082358_20582672.jpg

b0082358_2101066.jpg

今日も広い公園で三輪車に乗ったり、凧揚げや、しゃぼん玉をして遊びました。
三輪車はまだ上手くこげませんが、しゃぼん玉は上手に吹ける様になりました。
b0082358_2102681.jpg

b0082358_2104080.jpg

ところでこの頃、家の中では昼間、ほとんどお漏らしをしなくなったみはるですが、外に行くと遊びに夢中になってしまうせいか、まだ時々お漏らしをしてしまいます。

昨日も公園で遊んでいる間にお漏らししてしまい、「外でもおしっこって言ってね」と言うと「おそとではむり!」ときっぱり言われてしまいました(^^;)

みはるはじじばば(特にばあば)にべったりで、ばあばの後をくっついて歩き、ばあばがみはるに「二人だけで買い物に行こうか?」と誘うと大喜びで、ママも一緒に行こうとすると「ママはダメ!」とまで言われてしまう始末(-゛-;)ふんっ!

じじばばは明日、みはるが幼稚園に行っている間に帰る予定なので、また寂しくなっちゃうけど、この3日間は楽しく過ごせてよかったね♪
[PR]
by miharunmama | 2008-09-10 21:03 | 2歳6ヶ月~3歳

性別は・・・!!!

昨日は妊婦検診があり、みはると二人で行ってきました。

前回は逆子だったので性別はわからなかったのですが、今回はどうかな?とドキドキしながら性別を見てもらうと・・・

先生と一緒にエコー画面を見ていたら、お股の間にはっきりと、お○○ちんが!
どうやら男の子で間違いないみたいです。

これがその写真。
右上のでっぱりがそれらしい・・・

b0082358_17153055.jpg

みはるの時よりもお腹の中でよく動き回り、いつも蹴られて痛いくらいなので、なんとなくそんな気はしていたのですが・・・。

私としては、姉と弟よりも姉妹の方が大きくなってからも仲良くできそうなイメージがあったし、みはるのお下がりも着せられるし、正直二人目も女の子がいいなと思っていたので、ちょっとトーンダウン。(ベビちゃん、ごめんね!)

でもパパは男の子と聞いて大喜びでした。
女3人対男1人で劣勢になるのが嫌だったみたい(´□`;)

ま、どっちでも無事に元気な子が生まれてくれれば、それが一番なんだけどね☆

性別もわかったことだし、そろそろ名前を真剣に考えなくてはならないのですが、ここでもパパとママの意見が対立しそうな雰囲気。

でも母親としては、我が子には「この名前がベストだ!」と思える名前をつけたいし、そう簡単には譲れませんよ!

これからパパともよーく話し合って、いい名前を考えたいと思います♪
[PR]
by miharunmama | 2008-09-04 17:16 | 2歳6ヶ月~3歳

幼稚園選び

先日は、Jちゃんのお家に遊びに行き、プール遊びをさせてもらいました。
二人のセクシーショットです
b0082358_22253794.jpg

ずっと雨が続いて寒かったので、もうプールは無理かなと思っていたのですが、この日はたまたま晴れて暑くなったので、急遽Jちゃんの水着を借りて、水遊びをさせてもらいました。
楽しかったね♪
b0082358_2226475.jpg

ところで9/1、来年度の幼稚園入園の申し込みが始まりました。

みはるは今、とある幼稚園の未就園児クラスに月3回通わせているのですが、通わせているうちに、園独特なカリキュラムや方針・園の対応に、なんとなく違うかなあ・・・と思うところが出てきて、入園申し込み前になって、そのままそこの幼稚園に入れるかどうか迷い始めてしまいました。

みはるは特に嫌がってはいないし、今一緒に通っているお友達はみんなそのままその幼稚園に入るとのことで悩みましたが、今後3年間も不満を持ちながら通わせるのも嫌だし、他の幼稚園も改めて見て検討した結果、結局違う園にすることにしました。

最終的には今通っている園とは正反対の、自由遊び中心の園二つに絞り、9/1はまず午前中に第2候補の園で説明会があったのでそれに出た後、第1候補の園の受付開始が13:30だったのですが、たまたま12:00前に寄ってみたところ、なんと「入園受付は午前中で終了しました・・・」と言われて大ショック!

最初はどういうことなのかよく飲み込めませんでしたが、その園に既に兄姉が通っていたり、未就園児クラスに通わせている子達の優先受付が午前中にあり、そちらだけで既に定員をオーバーしてしまったとのこと。

比較的人気のある園だし園舎が新しくなるということで、今年はさらに人気が出るだろうなと予測はしていたけど、受け付け開始前に既に一杯だなんて、ひどすぎる~!!

一応キャンセル待ちの5番目なのですが、支払った入園金5万円を捨ててまで他の園に行く人が何人も出るとは思えないし、恐らく入園は無理でしょう・・・。

でも、もうひとつの候補の園も設備面で多少難点はあるものの、フレンドリーな雰囲気と良心的なところが気に入っているので、ほぼこちらの園に決まりそうです。

幼稚園選びというのも、やってみるとなかなか難しいものだということがよーくわかりました。

結果的に「この幼稚園でよかった!」と思えるといいのですが。
[PR]
by miharunmama | 2008-09-03 22:32 | 2歳6ヶ月~3歳

06年1月生まれの長女と08年11月生まれの長男の成長と子育てについてつづる日記です。
by miharunmama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新のトラックバック

子供に名前を付ける際の注意点
from 子育て、育児、保育の悩み解決
金のたまご-白いんげん豆-
from おすすめ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな