姫と太郎のぽかぽか日記

タグ:母乳 ( 4 ) タグの人気記事

卒乳のシーズン

みはるは今日もおそらく10回以上はテーブルの上に乗って、仁王立ちになって奇声をあげたり、このように椅子の上に立って、パソコンのキーボードをいじったりしていました。
いくら危ないからダメ!と言っても何もわかっちゃいない、おばかちゃんなので、ママは疲れます・・・。
b0082358_23201926.jpg

ところで今、世の中はまさに卒業のシーズン。
だからという訳ではないけれど、みはるもこの度、めでたく卒乳することができました。

3/10以降、お風呂でのおっぱいをやめさせようと、しばらくはお風呂にマグを持ち込んで、吸われそうになったらタオルで胸を隠して、ミルクやお茶を飲ませたりしていたのですが、今ではもう、抱っこしても吸い付いてこなくなり、その後一度も飲ませることなく、乳離れしちゃいました。

ついでにこの頃はもう哺乳瓶も使わなくなり、寝る前もマグでミルクを160飲むと、朝までぐっすり寝てくれるようになりました。

みはるがすんなり卒乳できたのはうれしいんだけど、今考えると、ほんとに何気なく始めてしまったので、最後の授乳がどんなだったか、まったく覚えていないのが悔やまれる(´□`;)
せめて最後のおっぱいぐらい、ちゃんと飲ませてあげたかったな・・・。

みはるがおっぱいを欲しがらなくなって、ママの気持ちも寂しいけど、胸もしょんぼりするのがなおさら悲しい・・・(>_<、)
[PR]
by miharunmama | 2007-03-23 23:25 | 1歳~1歳6ヶ月

満11ヶ月!

今日でみはるんは満11ヶ月。
さっき体重を量ったら、9.4kgでした。
身長は、暴れるので測れませんでした(;-_-)

みはるんの最近の成長については、この前書いたばかりだから、今回は書くことがないかな・・・と思っていたのですが、昨日新たに、「ミルク」のベビーサインができるようになりました。

と言っても、ミルクをあげるとき毎回、手をグーパーしながら「ミ・ル・ク」と言っていたら、みはるんも真似してグーパーしてくれただけですが。
今度はミルクが飲みたい時に、自分からグーパーしてくれるとうれしいなぁ。

この他にも、犬を見ると指をさして、「ワンワン!」と言っている気がするし、「ちょうだい」と手を出すと、「ん!」と言いながら、ちゃんとくれるようになったし、この1ヶ月でみはるんは、ずいぶんおりこうさんになりました。

1歳のお誕生日まで、いよいよあと1ヶ月!
この1ヶ月でどこまで成長していくのか、楽しみのような寂しいような、複雑な気分・・・。
b0082358_2371779.jpg


母乳について
[PR]
by miharunmama | 2006-12-05 23:13 | 生後11ヶ月

母乳&ミルク、その後

前回、母乳の出について書きましたが、その後どうなったかを書いていませんでした。
実を言うと、その後あまりいい結果にはならなかったので、続きを書かなきゃと思いつつ、なかなか筆が進まず・・・
でも、同じようにおっぱいの出が悪くて悩んでいるママたちと悩みを共有できればと思い、ありのままを書くことにしました。
みはるんが生後4ヶ月になる頃まで、母乳の出があまりよくなかったため、あきらめてミルクメインで育てていたのですが、なんとかもう少し母乳が出るようにならないものかと思い、ミルクを減らし、新生児の頃のように頻回に授乳する方法を試したことは前回書きました。
それまでは、おっぱいを5分ずつ位飲ませた後ミルクを120ml、平均5回、一日トータルで600ml前後飲ませていました。通常、4ヶ月頃の赤ちゃんが飲む一日の母乳・ミルクの量は、1000mlから1100mlくらいが平均なので、それまでは母乳が400mlくらい出ていたことになるでしょうか。
それからは、おっぱいをできるだけ長く含ませ、その後ミルクを50ml位、授乳回数は一日平均8回くらいにしたところ、一日のミルク量が300から400mlくらいでも、なんとかもつようになり、ミルクの量が少なくてすんだ日は、母乳が出るようになったんだぁ!と、とてもうれしくなったりもしました。

でも、それまで夜は朝までねんねしてくれていたのに、夜中も目を覚まして泣くようになり、時には400mlでは足りず、のけぞって暴れながら大泣きし続けることもたびたびで、そこでミルクを足して飲ませるべきかどうか、葛藤しながらの日々が続きました。
自宅では母乳の量を量ることができないため、いつも母乳がどれくらいでているのかわからず、泣き止まないと、本当に以前より出るようになったのかな?という不安が頭をよぎるのです。
そして、おなかがすいているのに満足するまで飲ませてあげられないこの方法が、みはるんにとって本当によいことなのかどうか、しだいに疑問に感じるようにもなってきました。
また、授乳間隔が短くなり、授乳時間が長くなってしまったため、私の疲れもたまってきていたのかもしれません。

つづく
[PR]
by miharunmama | 2006-06-13 23:36

魔法のおっぱいにするために

これから、私の母乳育児について書いてみたいと思います。

私は、母が私を母乳で育ててくれたように、産後は母乳が人並みに出るものだと思っていましたが、期待に反して、母乳の出はよくありませんでした。
入院中は、母乳を授乳後に体重を測っても、わずか10から20mlくらい。
同じ頃産んだ他のママさん達が、おっぱいがパンパンに張って痛い~とかいいながら、搾乳してもらったり、次々と自立授乳になっていくのに、私のおっぱいはちっとも張ってくれず、どうして出ないんだろう・・・と情けなくて涙が出ることもありました。

退院後、哺乳瓶を買いに走り、母乳を飲ませてからミルクという方法で授乳していましたが、朝方は少しは張るようになってきたものの、日中は母乳が出ているという感じはあまりなく、新生児の我が子は、母乳をあげて終わってもすぐに泣き始め、ミルク缶に書いてある分量をあげても泣き止まず、それ以上にミルクを飲ませてやっと寝るというかんじでした。

自宅には体重計がないので、どれくらいミルクを飲ませていいのかわからず、栄養士さんに相談したところ、そんなに飲むのでは、ほとんど母乳は出ていないのでは、と言われ、やっぱり・・・と落ち込みましたが、「出ないものは出ないんだから、悩んでも仕方ない、ミルクでも育つんだからミルクで育てよう」と、前向き?に考え、母乳で育てることを半ばあきらめてしまったのでした。

つづく
[PR]
by miharunmama | 2006-04-30 23:26

06年1月生まれの長女と08年11月生まれの長男の成長と子育てについてつづる日記です。
by miharunmama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のトラックバック

子供に名前を付ける際の注意点
from 子育て、育児、保育の悩み解決
金のたまご-白いんげん豆-
from おすすめ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな