人気ブログランキング |

姫と太郎のぽかぽか日記

タグ:実家 ( 2 ) タグの人気記事

2008お正月

遅ればせながら、明けましておめでとうございます!
今年も「みはるんブログ」をよろしくお願いいたします。

私達家族は例年通り、12月30日から1月2日までパパの実家に帰り、仙台でお正月を迎えました。
みはるは実家に着いた当初は大人しかったのですがすぐに慣れ、「じっちゃん、ばっちゃん」とも言えるようになり、いただいたお買い物カートを気に入って部屋の中を押して歩きまわったり、段差に登ってはジャンプしたり、「おっぱっぴ~」を連発したりと大はしゃぎ。
b0082358_941574.jpg

そして「ばっちゃん、おいで!」と呼びつけては、何度もおばあちゃんにもカートを押させたり、一緒にジャンプをさせたりして遊んでいました(-_-;)
おばあちゃん、何度も何度もスミマセン・・・。
b0082358_1033865.jpg

毎度の事ながら、おばあちゃんは我々のためにローストビーフや毛蟹など、美味しいご馳走をたくさん作って待っていてくれて、感謝感激しながら、どれも美味しくいただきました。
b0082358_9452737.jpg

31日には雪も降ってきて、みはるは初めて見る雪に、最初は「しろ、しろ」と言っていましたが、「ゆきだよ」と教えると、指を差して「ゆき」と言うように。

寒波が来ているとのことだったので積もるのかなあと思っていたら、元旦朝には雪はなく、穏やかないいお天気に。
b0082358_9581010.jpg

まずはおばあちゃん特製のあんこもちとお雑煮、美味しいおせちを食べ、お年玉をいただいた後は、庭で写真を撮ったり、昼寝をしたり、のんびり過ごしました。
b0082358_9541055.jpg

庭でちらちら降る雪を眺めるみはる。
b0082358_9543154.jpg

夕方からは東照宮に初詣へ。
b0082358_9545438.jpg

東照宮は予想通りものすごく混んでいたのですが、ラッキーなことにすんなりと一番上に車を止めることができたので、本来であれば長い行列に並ばなければいけないところ、脇からすっと入って、並ばずにお参りさせてもらっちゃいました。

そして夜は、去年も連れて行ってもらったホテルのチャイニーズビュッフェへ。
去年はみはるがまだ1歳前で小さかったし、あまり落ち着いては食べられなかった気がするけれど、今年はみはるも何でも食べられるし、ビュッフェの様子も分かっていたので、今年は美味しい中華をゆっくり味わいながら堪能することができました。

みはるもめずらしくずっと座ったまま、焼きそばやちまきなどをもりもり食べ、中国雑技団のアクロバットショーが始まると、ひたすらじいーっと見つめていました。

デザートもおじいちゃんに食べすぎじゃないかと心配されてしまうほど、たくさん食べ、ママもパパもお腹一杯いただき、美味しく楽しい一時でした。
b0082358_9554573.jpg


1月2日は、おじいちゃん、おばあちゃんがみはるの誕生日パーティをしてくれました。
b0082358_1082267.jpg

ハッピーバースデイを歌った後、みはるは大きなケーキに2本立てたろうそくを1本ずつ、上手に「ふう」することができました。
b0082358_1052163.jpg

そしてまたもや素敵なお洋服のプレゼントをもらってしまったみはる。
b0082358_107407.jpg

クリスマス、お正月、誕生日と続いているので、おじいちゃん、おばあちゃんには負担をかけてばかりで申し訳なくなってしまいますが、大切に着させようと思います!

その後、帰り支度をして慌しく仙台駅へ向かいました。
お世話になったおじいちゃん、おばあちゃんとも、またしばらくお別れです。

駅ではパパの妹夫婦と会うことができたのですが、みはるは二人からもお土産とお年玉をもらってしまいました。
わざわざどうもありがとう!

最後に、お世話になったおじいちゃん、おばあちゃんに心からお礼を言いたいと思います。
本当にありがとうございました。

今年もみんなが健康で、ステキな一年になりますように・・・!
by miharunmama | 2008-01-05 10:28 | 1歳6ヶ月~2歳

さようなら曾おじいちゃん

11月16日、祖父が亡くなったため、21日からママとみはるは東京の実家に行き、最後のお別れをしてきました。

祖父は105歳という高齢で目も耳も悪くなっていたため、みはるの姿を見せられなかったのが残念でした。

おじいちゃん。
おばあちゃんが亡くなってから独りでずっと寂しかっただろうけど、天国でおばあちゃんと楽しく過ごしてね!


お通夜と葬儀の間、みはるがいい子でいてくれるか心配でしたが、概ね大人しくしてくれていました。

みはるは拾った小石をずっと握り締めていて、時々落としては「ころころ!」と言ったり、読経の途中でいきなり「グーパーグーパー・・・」と歌い出したり、お坊さんの叩く木魚に合わせて膝をぽんぽん叩いたりするので、ヒヤヒヤしましたが(^^;)

親族がおじぎをするのに合わせて、みはるもおじぎをしたり、手を合わせたりするので、笑いそうになっちゃいました。

23日にはパパも合流し、結婚記念日祝いにレストランに行く予定でしたが、パパまでもが風邪でダウンし来られなくなってしまったため、結局今年は何のお祝いもせずに過ぎてしまいました。

でもみはるは実家でじじばばやゆうゆにたくさん遊んでもらい、ママものんびりさせてもらったおかげで風邪もよくなりました。
ママの真似をしてお庭をお掃除中。
b0082358_23451252.jpg

かわいいツリーの飾りつけもしました。
b0082358_23452912.jpg

みはるは「じいじー!、ばあばー!、ゆうゆー!」とそれぞれを呼び分けて「はい、どーじょ」とものを渡したり、手を引っ張ってあちこちに連れて行ったりしていましたが、今回は特にゆうゆになついてしまい、一緒に公園で遊んだり、家の中でハイハイ競争をして笑い転げたり、とても楽しそうでした。

そしてじいじが足で滑り台をしてくれていた時にみはるが「もいっかい、しゅー、やって!」と言ったのでみんなびっくり!
もう文章でお話ができるようになったのかな?!

うちわ踊りをみんなに披露
b0082358_2346481.jpg

ばあばが作ってくれたおにぎり、おいしかったよ!
b0082358_23461979.jpg

じじばばもゆうゆも、みはるのことをとても可愛がってくれるので、お別れが辛かったけれど、みはるは帰りの新幹線で泣くこともなく、無事に小山の生活に戻りました。

昼間二人きりだとなんだか寂しいけど、元気を出さなきゃね!
by miharunmama | 2007-11-28 00:00 | 1歳6ヶ月~2歳

06年1月生まれの長女と08年11月生まれの長男の成長と子育てについてつづる日記です。
by miharunmama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新のトラックバック

子供に名前を付ける際の注意点
from 子育て、育児、保育の悩み解決
金のたまご-白いんげん豆-
from おすすめ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな